お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。

最近のコメント

無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2日目、その2

七尾ではレンタカーを借りる予定だったので、
到着時刻が決まっていた2日目。

最悪14時台には電車に乗らなくちゃなのに、
そこから逆算したわたしのランチタイムがどんどん侵食されてゆく・・・・。

気になっていた、ちょっと遠目のA店が無理になり、
そこよりは近いけど要タクシーのB店にもいけなくなり、
とうとう、わりと近めのC店も不可能に・・・・ orz

時間の見積もりが甘かった・・・・。

しらべものにあんなにかかるなんてdown

ちゃんと下調べをして、
こちらでしか参照できない本ばかりを調べていたはずなのに・・・

まあ、仕事がらみだったので、しょうがないんですけど。

めったにこられないと思うと、
欲もでちゃったですしね・・・。

だもんだから、本日のお昼も駅弁に決定。
駅弁は好き・・・なんだけど、
ランチしたかったなぁ。

未練たらたらで、駅隣接の名産店モールでお昼購入。
Photo_4

あわびめし。これはこれでおいしかったです♪
Photo_6

ついでに、翌日のために芝寿司購入。

さらに越前かにめしも購入。
これ、いれものが好き

いまはうちで、裁縫箱になってます(笑)
Photo_7

2日目

さてさて。幾日かあいてしまいましたが、旅行記のつづきです。

初日は上野~金沢まででした。

金沢のホテルには23時すぎに到着したのですが、
翌2日目は8時過ぎにスタート。

本日は強行軍なのですよ。
なぜかというと、

・旧制四高見学

・石川県立図書館でしばしおこもり

・七尾まで七尾線で行き、その後レンタカーで輪島へ

(今日は金沢~七尾間がyen2300以上にならないので、18きっぷはおやすみ)。

ってもう18きっぷの旅逸脱してるじゃんて
つっこみはさておき、

今日のルート。
無謀・・・というほどではないけれど、けっこう厳しいです。
しかも、図書館おこもりのあとで、こじゃれたお店でランチの予定もあったりして。
金沢は食材がいいので、めっちゃ楽しみ。

なので、あいにくの雨でしたが、ぐずぐずしてるヒマなんてないゼ、と
通勤のみなさまに混じって金沢駅前からバスに乗車。

雨の旧制四高
Photo_5

旧制高に関してちょっと知りたいことがあって、
その説明がいいカンジに出ていたのでメモをとり、
復元教室を激写

・・・したのはいいのだけど、
あとで確認したら、カメラの設定間違えていてハレーションがおきてましたイヤーン!

これだから、借り物のカメラって・・・。

そうじゃなくても、
わたし、ホント写真撮るのヘタクソなんだよねえdown

いちおうものの本なぞで研究もするのですが、
どうも根本でセンスがない模様。

まあいいさ、アートじゃなくても
資料にはなるさと自分をなぐさめつつ
徒歩でご近所の県立図書館に移動。

ここで2時間ばかしさくっと調べものをして、

ゴージャスランチにいくはずが、

3h経過しても、
山積みの本をコピーしてました(泣)

うそぉん、わたしのランチは?
といったところで、続きます。

お直し

先日買った毒キノコ。

120623_093240
うすうす思っていたのですが、
うちのインテリアにはまったく合わないので、

えいや、と

お色直しをしてみました。

ざかざん♪

120823_221017

120823_221111
ファブリックはホラグチカヨさん。

気に入った布にできたので、
超快適scissors

使うのが楽しいです。

このときの旅装

電車で強行軍移動だったので、荷物を最小限にしてみました。

Photo_4

内訳(上から)
・アディダスのめっちゃ軽いナイロンバッグ(これが入れ物)
・炎天下帽子、スタバのタンブラー、傘、その下が着替え
・デジカメ、仕事関係の紙類(A4サイズ)、その前が雑記帳
・化粧ポーチならぬ、化粧巾着と殿下。化粧品
・運転用眼鏡、“どこでもお仕事”ザウルス

女子旅5泊6日の荷物としては、

荷物かなりすくなめのつもり・・・なんだけど。

でもいつものごとく仕事もつれていってたので、
紙類が重かった記憶があります。

初日、その2

青春18きっぷの旅、

初日、その2です。

ループがない下り線にのったというのに、
ループを体験できると、上越線乗車中、ずっと期待していた残念なわたしは、
首をひねりつつ宮内で信越本線に乗り換え、

まず直江津に到着しました。

上野駅で個人的定番のチキン弁当を買って、高崎に着くまでに食しただけなので、
いい加減お腹もすいてきていて、

富山で夕食の予定でしたが、
駅弁を購入。

だっておいしそうだったし。

Photo鱈めし

Photo_2
中身はこんなかんじ。
鱈の甘露煮?、たらこなど鱈づくしでした。

車内でぱくついているうちに、初日のメインイベント(その2)が近づきます
(つか、メインが2つあるって、日本語おかしいよな)

市振駅通過

なんのこっちゃ、と思われますね、これ。

ここね、というかこの辺りって、

江戸川乱歩の「押絵と旅する男」の舞台なのですよ。
(正確には、ここを通過している汽車の車内がだけど
そしてたぶん、これも方向が逆じゃないかと思うんだけど)

乱歩作品では、あれが一番好きなので、
そういう意味でもひたりたくって。
どうしても鈍行で通ってみたかったのでした。

さすがにボケ2連発で市振駅は廃駅・・・・なんてアクシデントはなかったです。
証拠写真(笑)

Photo_3

日本海を眺めて押絵の世界を堪能しつつ、
まったりと乗車。

途中、わたしは「押絵の世界じゃ~!」とオタク心全開で、
車窓からやたらと景色を激写していたら、
部活で他地方から遠征してきた(と思われる)高校生くんが、
「え? ここってなんか有名なところ?」と思ったのか、
倣って写真撮り始めたのが、なんか申し訳なかったです(笑)

そうこうしているうちに、日も暮れて、富山に到着。

初日は金沢で宿押さえていたので、べつに富山で降りなくてもよかったのだけれど、
あれが食べたかったのですよ、ます寿司が。

しかも去年、ブログのコメントで教えていただいた、
東京の駅弁フェアでは買えないお店のヤツが。

おいしいもののためなら、わたし苦労は厭いません。

なので(といったって、乗り放題きっぷなわけだから、料金かわんないしね)、
迷わず富山で下車。
なんなら、ます寿司はお土産にして、ラーメン食ってくか!
という気持ちになりつつ、

でもやっぱり
まっす寿司、まっす寿司♪と
はやる心を抑えつつ、駅隣接の売り場へ行ってみると・・・

なんということでしょう(ビフォーアフター口調で)

売り場はしまっているではありませんか。

・・・ちょっとばかし、行くのが遅うございました。20時までだなんてdown

胃袋もしょんぼりしてしまって、
ローカル線にえんえん10時間近く揺られた後なので、
そこで、なんかいっきに根性尽きてしまって、

スーパーでこまこまお買い物をして、金沢を目指しました(泣)

いやべつに、ラーメン食べてもよかったよねっていうか食べていきなよ、と、
1年たって、わたし思いますわ~。

青春18きっぷの旅

青春18きっぷというものをはじめて使って、
ローカル線の旅をしてきました。

18
といっても、去年の夏の話ですが。

ちょうど1年前なんだね~。

ホントは去年、旅行中実況中継しようかと思っていたのですが、

しなかったのは、旅行中とバレたら、各方面にイロイロ ヤバい状況だったからですw

で、ほとぼりもさめた今頃、振り返ってみたりしようかと思ってます。

というのはさておき。
青春18きっぷというのは、簡単に言うと、
期間限定でJR普通列車に1日乗り放題(×5日ぶん)になるきっぷのことです。

1日yen2300以上の距離を乗ると、おトクになるそれを使って、
能登→大阪→名張と回ってきました。

なぜそのルートかというと、

なんとなく?w

行ってみたいところがいくつかあって、
それを各駅停車の旅でつなげてみたら、こう↑なったのでした。

それに、
もともと電車に乗るのは好きなので、
いっぺんやってみたかったのです、

ぷちテツコなカンジの旅行。

てなわけで。
1日目は上野からスタート。

高崎線で→高崎。

上越線で→水上→宮内、

信越本線で→直江津、

北陸本線で→富山→金沢(泊)

というコースでした。

初日のメインイベント(その1)は、上越線のループ通過!
でした(笑)

ちなみにループというのは、sign05←こんなふうに(絵文字、ケータイだときちんと出ないかな、ごめんね)急勾配なんかを上るために、螺旋状に線路を作ることなのですが、
日本にはいくつかしかない珍しいものだそうで、
それが上越線の湯檜曽→越後中里のあいだに2回あるのですよ。

そのへんの知識は、出発直前に読んでいた宮脇俊三さんの著書(だったと思う。ウロおぼえすまんですsweat01)から得たのだけれど、

やっぱりループだから、体が傾くのかしら、とか、
蒸気機関車時代は窓をあけるとひんやりしたらしいので、
そういうのも体感できるかしら、
窓をあけたら顰蹙?

とかイロイロ考えつつ、わくわくして水上から上越線に乗車。
湯檜曽、土合・・・越後中里と通過。

Doai_st土合駅。車内からかろうじてケータイで撮影

・・・・なんにも感じません。

体、、、傾いた、、、、かな?
みたいな気持ちになってはみましたが、

なんか、自分で自分をだましてみました、レベルの傾きで。
あれれ? おっかしいなー。こんなもの?

がっかりdown

と思ったのですが。
後日、大間違いが判明。

楽しみにしていたループ線、

なんと上り線のみだったのよ!

わたしが乗ってたのは下り線・・・sweat01

テツコ失格

(てゆうか、本物のテツさんはちらっと読んだ時点ですでに「バカ~」と思ったと思いますわ・・・)

長くなるので、これシリーズで続きます。
しばらくお付き合いをば~ m(_ _)m 

せっセミが・・・!

洗濯物をとりこむのと一緒に、
部屋に入ってしまいました ><

ビビビビ・・・・! と室内を飛びまくって
避難所に着地。

Semi1

拡大すると

Semi2

いやーん!
どうしてそんな高い場所に・・・!

椅子ひきずっていって、
つかまえましたけど。

セミ触るのって久しぶり。
ジジっとか動かれて
ちょっとびびりました。

わたしM以外の虫は平気なんですけども、
手を伸ばしながらへっぴり腰の自分がいました(笑)

なんでだろ。

子供の頃はわしづかみにしていたのになー。

ミスドのドカ食い

やってしまいました。

1度に3個。

しかも、時刻は午前2時・・・。

しかも2度寝の予定アリで。

先日、ネイリストさんとお話しをしていて
「10個買って10個食べた」と聞いて
(さすがに一気ではなかったそうですが)

「いやいやいや~」といったわたしは、
いまの自分にそう言うべきだってば。

たそがれてるこの人を

たそがれてるこの人を
ポメラの友とすることに決定。
スワロの蜜蜂はケータイにつけました。

でもこのアッガイたん。
1コしかもってなくて、
惜しくてずっと使ってなかったものです。
たしかガチャだったと思うんだけど、
さすがにアキバとかでももう、手に入らないかな。どうなんだろ。
もったいないかなぁ。

suicaの残高

昨日お出かけして、
最寄り駅に戻ってきて改札を通過したら、

suicaの残高が
ちょうど

yen8000

になってました。

コンビニでお買い物にも使うので、
端数なしって、けっこう難しい。

計算してたわけじゃなく
(わたしの算数力では、そんなのは無理難題sweat01
偶然だったので、

なんだかちょっと嬉しかったのでした☆

ようやっと

デスクに積みっぱなしだった、

「半魂香」のコピー資料を格納し終わりました。

って、いったいいつの作品だよ半魂香sweat02

どんだけ放置していたんだ・・・って、

放置していた間は、ファイルボックスに入れて、
遺跡(書庫のこと)に放り込んでありましたが。

まあね。

格納作業はスキャンしてDVDに。コピーは処分という流れなんですが、

それが20センチくらい積もってたので。

めぇぇぇぇんどくさー

かったのでございますよ。

やああっと終わりました。

机の上がすっきりして、嬉しい。

でも、お仕事をしていればずっと、エンドレスですのう、
資料はどんどんたまる。

Siryou これは、いまやってるお仕事のやつ

もちろん、コピーだけじゃなく、本の資料も。

そして本資料は、捨てられないんですよねー。
エンターテインメントと違って、

手放したら、古本でも探せるかわかんないゼ、
って本が多いので。

そして今日も、遺跡には新たな地層ができるのでした。

同業者さんは、みんなそうなんだろうなあcoldsweats01

8月3日

20年前の8月3日が

わたしの文庫デビュー日でした。

Izanainotoki デビュー文庫
池袋の旭屋書店さんで、
こっそり売り場をのぞいたこと、
そのときの、心臓が爆発しそうだった気持ち、

まだ、鮮やかに覚えております。

あの日から今日までで20年・・・・

変わったことと、そうでないことと。

いまだ、迷ったり止まったり、
力量不足に歯噛みしたりばかりなのが、
悔しいですけれども、

でもたぶん、わたしだけじゃなく、
ものを作る人は、
ずっと満足することってないんだろう、
もっともっとできるはず、って思うんだろうと、
考えたりします。

あ、私生活はすッごく変わりましたよ(笑)
10代女子だったのが、いまやアラフォーですもんcoldsweats01

20年記念に関してはフライングもあったのでw、

幾度目かの言葉になりますが、
響野夏菜がここまでやってこられたのは、

応援してくださっているみなさまのおかげです。

いろいろ、ままならないこともあるのですが、

これからも出来る限り
楽しい作品を届けていきたいと思っております。

21年目(にはいったんだよね・・・感慨)も、
がんばってまいります。

どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします・・・!

コバルト9月号

発売でございます。
Cobalt0912

読みきり50枚

「薔薇の純情」が掲載されとります。

イラストは椋本夏夜先生です。きゃ~っhappy01

組ませていただくのは、じつは2度目なんですが、

2度目だなんて・・・! と自分の幸運に
信じられない思いでおります。

華麗なゴッスいお洋服をご堪能くださいv

よろしくお願いいたします~。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

本日も晴天なり?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉