お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。
無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

WebページSS「姫将軍の結婚」

WebページSS、2週間ぶりの更新です。

姫将軍の結婚

どぞどぞ、お楽しみくださいませ。

ところで。

GW中にシークレット企画を発表したいと思います。

って、なんか大げさだな。
ちっちゃい秘密イベント、て言うほうが正しいよな。

うん、ホントにちまっとしたことなので(笑)

とはいえ、4/1のように1日限定とかじゃないので、
(発表がその時期というだけなので)

ヒマなときにちょこっと覗いてみておくんなましーな。

よろしくお願いします~。

久々に

久々に
外仕事の絡まない外出しました。やったぁ(笑)

友人とトルコ料理ランチ。

チキンケバブは初めてたべました。
スープがトマトと白インゲンのスープ(だと思う)で美味しかった〜。
塩とバジル味(だと思う)だったので、
再現できるかトライしてみるつもりです。

予告が出ましたね

というわけで、情報解禁です。
イベント中ですが別件、新刊のお知らせです。

5/19に 一迅社文庫アイリスさんより新刊が出ます。

〈赤の女王〉候補生~退学はロマンスのはじまり!?~

ちょっと毛色をかえて、学園FTです。

あらすじはこちら↓↓↓
一迅社文庫アイリス

今回、購入者特典などもやらせていただいてるので、
もう少し時期が近くなったら、そのお知らせなどもいたします~。

とりあえずは速報(にしちゃ遅いんですが)でした☆

贅沢朝食

今週イロイロ頑張ったので、
自分にカフェ朝食おごりました。

120420_072922
カリスマパン屋さんのカフェなので、
パンの盛り合わせが美味heart01でした。

さ〜て、仕事の続きだ☆

【ウーロン姫】キャラクター設定、その2

オルフェリア……オルフェリア・ローレシュ。オーデット国ローレシュ将軍の末娘。エルレインの幼なじみで、親衛隊長。兄が六人いる。男として生まれたかった願望があり、通称は男性名の「オルフェリオ(リオ)」。 18歳。肩くらいまでの茶の髪。春の空のような薄い青の瞳。

アレクセル……アレクセル・クォリズ・エリアルダ。エリアルダ国王の孫(王孫子)。エルレインの絵姿に一目惚れして、婚約する。自身も複雑な運命の持ち主だが、それを感じさせない。18歳だが少し年上に見える。金髪、明るい緑の目。背は高め。育ちの良さそうな風貌。

その2はオルフェリア&殿下です。
その1に同じく、初期設定からの抜粋です。

この2人はあんまり変わってませんが、
殿下はミドルネームが「マレイク」ではなく「クォリズ」だったんですねーあらー。

クォリズは=コイズの意だったので、そういうミドルネームってどうなの? 的なツッコミがわたしの中にあって、
名前変更になったのだと思います。

この二人もメインキャラなので、初期設定からの抜粋です☆

今だから言えること 恵みの環の花嫁篇

さいきんウーロン姫さま関連の記事ばかりですが、

そういや、最終巻のこれをやっていなかったと思い出したので「今だから言えること」でございます。

今回はシリーズファイナルということで、シリーズを通しての裏話をば。

この作品を書いたいきさつについては、以前あとがきで
「鳥籠の王子とお掃除係」バージョンを書くつもりが、
イロイロあって成立せず、
時間を置き、設定に手を加えてスタートさせたと書いたことがありますが、

今だから明かしますと、ホントはあともうひとつ、後押しの要素があったのでした。

「あなたは恋愛もの、向いてると思うよ」

新シリーズを何にしようか悩んでいるときに、C編の初代担当さんがそう言ってくださったのです。

というか、じつはそう言われるのは初めてじゃありませんでした。
まだデビューして間もない頃にも、そんなことを言われていたのですが、
当時アクションファンタジーを書いている上に、作中で「愛」とか「恋」という言葉なんて死んでも使うものか(すごい抵抗感、そんなにかw)、タイトルに「恋」がつくなんて論外!! と思っていたわたしは

「何言ってんだ、このおっさん」←男性だったので。

と聞き流しまして。

10年ほど、その話は記憶の彼方に放置しておりました。

それが3年前、ウンウン言っているときに偶然お話しする機会がありまして、
(その頃はもう担当を離れてらした)
「次のお話、どうしよっかな~と思って」
みたいなことをちょこっと言ったら、

こう↑おっしゃったわけです。

さすがに以前より人の話に聞く耳は持つようになりましたが、
でもそのときも、内心の感想としては

「本当かよ」

でした。
(言葉使い悪いなぁ。でも、普段のわたってばこんなもんですsweat01

とはいえ、「以前もいったでしょ。これこれこうだよね」とこれまでの作品も分析されて、うなずけるところもあり、
シリーズの方向性を考えるため、心にとどめることにしたのでした。

あのとき、そういう会話がなかったら、お話は少し違うものになっていたかもしれません。

だけど、振り返ってみるとさ。

自分では潔癖なほど文章中から特定単語を排除してみようと、
デビュー作から恋の要素は入ってました(笑)

指導されたわけじゃなく、ナチュラルにいれておいて「恋愛なんて書きません」て
どんな思い込みだわたし・・・・(笑)

S黄尾にも、入ってたよね(笑)

どうでもいいですけど、ガイユも今きみも
ダナークもそういう意識はありませんでした(笑)

おい、と現在のわたしなら自分にツッコミいれます。

まあ、恋愛は主体ではなく、あくまで枝葉の一つのつもりだったので、
そんな捉え方だったわけですけれども。

かつて、こだわって躍起になっていた自分を思うと、
ちょっとおかしいです。

もちろん、いまでもまた別のことにこだわっているので、
10年くらいしたら「そんなことに労力を・・・」と思うのでしょうなぁ。

そんなこんなで、作中に恋愛要素を盛り込むことを、
ウーロン姫さまで初めて意識したわけですが。

白状すると、初めは相当こっぱずかしかったです。
該当シーンに来ると、モンゼツしながら数日かけて書くこともしばしば。

現担当さんに「ゼッタイわたしって向いてないですよね。きっと恋愛DNAがないんだ」
とぼやくのもしょっちゅう。

いやいやいや、今までもわりと書いてましたよアナタ。

タイトルや文章に「愛」「恋」「恋愛」をいれることにそれほど抵抗がなくなったのは、
シリーズも半ばにさしかかってからのことでした。

いまはどうなんだろう。うーん。
「甘い生活」や「姫さま、恋愛禁止です!」を書いておいて何をというカンジですが、
やっぱし恥ずかしいですかね。
恥ずかしいことを、客観的に楽しめるようにはなりましたけど。
そこが成長点ですかね(笑)

うわぁ、ごめんなさい。また長文だ~。
というわけで、今回の話はここでおしまいです☆

WebページSS〈ローレシュ男子会〉の夜

新作SSアップでございます。

〈ローレシュ男子会〉の夜

今回、かなり遊んでみました。
本編にはどうしても絡ませられなかった~という
心残りも解消できてscissors

どぞ、お楽しみくださいませ~。

ウーロン姫さまセット販売

・・・なるものを、アマゾンさんでやってくださっている模様です!

現在予約受付中で、4/16より発売予定だとか。

おおお~。

嬉しかったので、ここから詳細ページに飛べるようにしてみました。

鳥籠の王女と教育係 全巻セット

まだお持ちでない方は、こちらでオトナ買いするのもよいかもしれません happy01

【ウーロン姫】キャラクター設定、その1

というわけで、キャラ設定の公開です。

一発目はもちろん、主役の2人から

↓↓↓

エルレイン……エルレイン・ラフィルデ・オーデット。オーデット王ラバールと正妃レリの娘。生まれてすぐ「死の呪い」をかけられ、母レリが「死とカエルの呪い」にすり替えたものの、母を失い、以降離宮に引きこもって暮らす。呪いで八人をカエルにしたことがあり、それが心の傷になっている。17歳、黒髪(ロング)、藍色(アズライト色)の目。名前の意味はエル・レイン(魔法の虜)

ゼルイーク……ゼルイーク・マリーク。エリアルダから派遣されたエルレインの教育係兼魔法使い。魔王とエリアルダ人女性の間に生まれ、強大な力を有する魔法使い。じつはエリアルダ魔法軍の将の一人。自身が呪いに冒されているため、エルレインの呪いは効かない。袖に刺繍のある緑のローブを着、中に詰め襟のシャツを着ている。(魔法使い、もしくは教師っぽければその他の服でも可)。全身(みえない部分)に呪いの刺青が施されているため、膚のみえる服は着ない。20代はじめ~半ば。背が高い。ややくせのある黒髪、孔雀石(マラカイト)色の目。名前の意味はゼ・エル・イルク(偉大な魔法の環)

↑↑↑

設定は準備時(2008年秋頃)に作成した提出用の資料からの抜粋です。

エルレインに大きな違いはないのですが、
ゼル先生…、あなたマリーク家の人だったんですね最初。
血筋的にはもちろんそうなのだけれど、それだとちょっと違うかなと思って、発表時の身分に変更したのでした。

さてさて。
学生さんは今日から新学期でしょうか。
新しい学年でがんばってくださいね~ ^^V

ご質問のお返事

コメント欄等でいくつかご質問を戴いたので、お返事です。

Q1 過去に発行していた「ひぐらし便」のバックナンバーは入手可能ですか

A1 あれは、もともといただいたお手紙のお返事として発行していたものでした。当時は1年前までさかのぼってバックナンバーをお渡ししていたのですが、現在在庫がありませんので、お分けすることができないです。ごめんなさい。

Q2 カウス=ルー「蘭の結婚」を読むには?

A2 蘭の結婚は、カウス=ルーシリーズの完結時に御礼企画小冊子で発表した短編です。
それを、当ブログwebページで過去公開しておりましたが、現在は鳥籠のイベント中ですので、いったん格納中です。

イベント終了後、復活させますのでしばらくお待ちくださいませ。

Q3 4/1日限定公開だったSSはもう読めませんか

A3 もう読めない、と回答するとオニみたいですねわたし(笑)
   たしかに1日限定というのはキツいですし、いろいろご事情もあり見られなかった方も多いかと思います。

   なので、イベントの順次公開が終わった一番最後に、復活いたします!!

   ホントはナイショにしておいて、最後にサプライズで発表しようかとも思ったのですが、ほかの質問に答えてそれスルーってのも、やっぱりイケズかとおもいまして・・・・^^;

   とはいえ、次回もある程度の期間限定とさせていただくつもりです。(1~2週くらいとか?)
 なので皆様、どうぞお見逃しなさいませんよう~。

お返事としては、こんなところかしら。

おとといは、母と都内でデートしてました。
Ohanami
浅草寺の特別公開のお庭から見たスカイツリーと桜

ちょうど、スカイツリーが見えるお花見スポットとして、
TVの取材が入ってました。

金曜の時点でちらほら花吹雪だったので、
もう散っちゃうかな・・・・。

言いたいことはわかる

言いたいことはわかる
先日。散歩してたら、
電柱脇によくある黄色いワイヤーカバー(だと思うけど、あれって何かしらね)に落書きがしてありました。

死形

「しぎょう」? ……ゾンビですか?
と連想したのは、わたしがファンタジー脳だからで、
きっと死刑って書きたかったんだよね、うんうん。

でもゾンビが夜中に「参上!」の意味こめて書いてたなら、
ちょっとかわいいかも(笑)と、
思ってしまいました。

さてさて、本日より開始です~^^

おはようございます! 新年度ですねっ。

120330_100221
というわけで、本日より完結記念企画、正式スタートとなります。

第1弾として、webページ上にSS upです。

タイトルは「カエルの好きな王妃さま」

舞台はオーデット城。
題と舞台で、もう誰の話かわかりますよね(笑)

じつは昨夜、準備中にミスって一瞬あがっちゃいましたsweat02
見てしまった方、見なかったフリをしてやってください。

そうそう、webページについての補足ですが。

いままで閲覧可能だったS黄尾の「ナイト・コール」をイベントのために一時格納いたしました。

ちょっとね、更新が多くなるから見づらくなるだろうと思いまして。

御礼企画が終わり次第、こちらはまた読めるようにいたしますので、
「うそっ、まだ見ていなかったのに・・・」と思われた方、
ごあんしんくださいませ~。

ありがとうございました

4/1限定公開SSは終了させていただきました。

たくさんの方にアクセスしていただきました。(なんと普段の4倍も!!)
ありがとうございます。

あのSSはエイプリルフールネタでした。この日だからこそ、2作品クロスオーバーてのもアリかしら・・・と思いまして。
そういう意味もあって1日限りの公開だったわけです。

だってさ、どう考えてもレリさま=イズーさんはご都合主義。でしょ?(笑)

とはいえ、ネタ自体は、じつは〈国守り〉の娘執筆時に思いついてました。
P222でレリが「次の時代では、魔法などとは一生関わるものか~」というセリフを言うのですが、
それ書きながら「なんかイズーさんっぽいよな。もしかして転生すんのか。いやいやいや、そんなまさか・・・」とセルフツッコミしてたのですよ。
それを今回、使用しました。いやぁ、ムダがないねぇ(笑)

とはいえ、大勢の方に楽しんでいただけたようでなによりでした。

明日(というかもう今日からですが)、御礼企画本格始動です。

そちらの更新は、朝になってからいたします^^

ひとまず御礼をば。

ありがとうございました!!

鳥籠シリーズ完結御礼企画、スタートしました!

というわけで。

大変長らくお待たせしました。
ウーロン姫さまシリーズ完結御礼企画、スタートです!!!

本日は、始動直前SPと申しますか、
特別企画を公開いたします。

Webページにて、
SS「いつかの未来」
アップです。

これは、書くと公約したミニ小説のカウントには入らない作品です。

そして、本日24時間限定の公開とさせていただきます。
(手動操作なんで、多少正確さに欠けるところはお許しをば)

それでは。
ひとりでも多くの方に楽しんでいただけますよう。

よろしくお願いいたします。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

本日も晴天なり?

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉