お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。
無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ウーロン姫ファイナル 書影でございます。

書影って、ナゼ書影っていうんでしょうね。
不思議なんですが、どうもそう言うらしいので、右にならえなカンジで使用しつつ、書影アップでございます。

Torikago_final

エルレインが笑ってます。
じつは、笑っている表紙は2度目です。
(微笑んでるのは、ほかにもありますが)

さーぁ、内容はどうだろう。ふふ。
わたしは一部で「不幸ばかり書く人」と思われているらしいので、
ジャッジは皆様にお任せしますが~(笑)

発売まで、あと5日くらいかしら?

もすこしだけ、お待ちくださいませhappy01

今だから言えること 魔王の遺産篇

おはようございます! 元気に月曜日です。

さて。裏話「魔王の遺産」篇でございます。
いつもどおり、長いですごめんです。

といっても、これと2月に出る最終巻は前後編なので、
あんまり迂闊なことは語れないんですけれども。

ま、無難なところでいきますとですね。
お話を書いていて、詰まったり迷ったりしたとき、
わたしはその文書をそこで一時保存にして
文書名を変えて続きを書きます。

つまり、展開につまずいた数、文書ファイルの数が増えてゆくのです。

シリーズならやっぱり1冊目が、ファイル数が多くなります。
まだ、作者がその世界やキャラになじんでいないので。

ウーロン姫さまだと、「婚約者からの贈りもの」は23文書ありました。
ようは23回、展開やら構成やらセリフの順序やらにまよったわけです。

ちなみに、このシリーズは平均12文書くらい。
1冊につき12回くらい「うーん?」とか「なんか違うかも」と思ってるみたいですねえ。

だけど「魔王の遺産」に関しては、文書が1つしかありません。

シリーズ中、もっともスケジュールがタイトだった「〈国守り〉の娘」でも、
8文書もあります。

「魔王の遺産」は、ストーリーにまったく迷いませんでした。ということになります。

長くこのお仕事をしていますが、こういうの、めったにありません。

だからといって出来がいいとか、逆に悪いとかいうことではなくて、
あくまでもただ「そうだった」という話なのですが。
書き終わって、ちょっと「おお」と思いました。

ついでに言うと、最終巻「恵みの環の花嫁」は7文書。
本人悩んだつもりでしたが、意外とそうでもなかった。
時間がかかっただけか(笑)

いやぁ、どうでもいい話でごめんね。

あと、内容に抵触しない話としては。あとがきのことかなぁ。
じつは、この回はとあるオトナの事情で、
わたし、あとがきを2バージョン用意しました。
2ページ版と3ページ版と。
たいへん2度手間でした。 いやいや、なんでもありませんよ。ほほほ。

結局、使用したのは2ページ版でした。
なので、まぼろしの3ページ版をこちらで公開しようかと思います。

といっても、P247の4行目に下の↓1段落が入るだけなんですけども。
ま、一応こんなバカ話してましたということで。

   ↓  ↓  ↓

『わたしの使っているワープロソフトは、文書情報として総編集時間というのが表示されます。最近それに気づいて、自分が過去に書いたものをあれこれチェックしてみると、意外なことに、難産のものも安産のものも、総編集時間はほとんど変わりませんでした。

 正確には、数時間レベルの差。

 ……ナゼ? あの話はあんなに悩んだのに~とか思うと、ちょっと納得できません。

 そしてこの作品に関しては、ほかのものと較べて総編集時間が100時間ほど足りませんでした。

 さすがにこれはおかしいぞ、壊れてるのかこのカウントとか思いましたが、違いました。

 そういや、これの作業のほとんどは別の機械でやっていたのでした。もちろんその時間がカウントされるはずがないので、やたら短かったわけです。

 なぁんだ。というか、そそっかしいカン違いでした。』

    ↑  ↑  ↑

ということでした。しかし、これもくだんない話だねぇ(笑)

で、1つの作品に対する総作業時間はナンボなんじゃい、それが知りたい」という方も
おられるかと思いますが、
これはバラすといろいろ内輪でやばそうなので、
秘密にしておきます。

てなとことで、今回はおしまいです。

来月、大団円(ああウソかもごめんw)を迎えたあとに、
ウーロン姫さま「最後の今だから言えること」をやりますね~。

えび千両ちらし

いま、新宿の京王デパートで「駅弁フェア」やってます。
今月24日までかな。

そちらで、「えび千両ちらし」をゲットしてきました。
Ebisenryo
新潟・新発田のお弁当で、
数年にTVで紹介されて、ずっと食べてみたいなぁと思っていたのですが、
新発田に年に2度ほどいく妹におみやげをお願いしても、なかなか手に入らなくて。

玉子焼きの下にはゴージャスに
えび、いか、うなぎ、こはだが四分割なカンジに敷いてありました。
ごはんはすし飯です。

けっこうボリュームがあって、1度では食べ切れなかったcoldsweats01
男性や、とってもお腹がすいているときには、ちょうどよい量だと思います~。

あとはね、ドクターイエロー弁当も手に入りました。
Dr_yellow
ドクターイエローって東海道・山陽新幹線の検測車両なので、お弁当も関西エリアに行かないと買えないのですよ。
(販売元は淡路屋さん。わたしは「ひっぱりだこ飯」が好き)

中はイエローにちなんで「黄色づくし」でした。
そういや、以前食べたSL弁当は、車体にちなんで「黒づくし」だったなぁ。

GO!

先週、木曜日かな。
月がとても大きく見えた日があって。
写真を撮ってみました。
Moon

ケータイだと、やはし何のことやらというカンジですね・・・。
解説しますと、木々の隙間からみた月と夜景なのですが。

夜景モードで撮ったのだけれど、それでも光っちゃうのねぇ。
でもほかのモードだと、もっとムリだったのよ。
いや、ケータイで月を撮るのが無理なのよね、そもそも。

ウーロン姫さま最終巻は、完全にわたしの手を離れました。
あとは皆様のもとへ向かって送り出すのみでございます。

ほっとしつつ、いつもの外仕事風景
Kinjonosutaba

来週あたりに、「魔王の遺産」の「今だから~」とやろうと思います。

いろいろないない

時々、部屋の中で起こる怪現象です。

いちおう片付いている部屋のはずなのに、

必要なものがないないない。

この瞬間困っているのは資料です。
今やってるお仕事のために手に入れたはずの資料、どこいった~?

遺跡(という名の書庫)も探しましたが、完っ全な行方不明down

いやな予感がちらつきます。
まさか捨・・・・・・・・・・sweat01

暮れに、本を大量処分したんですよね。
その箱にいれたつもりはないのだけれど、間違って・・・・ぽん、とか・・・・。

じつはそれ、類似資料がありまして、
中身はほぼ一緒だし、と、そのときに処分するつもりだったそっちは・・・残っているんだよね・・・遺跡に・・・。

もしかして、逆にしちゃった・・・・かも。

がああああん。

も一度探して見つからなければ、本屋行きです。

あとね、月虹。珍しい現象を捉えたというニュースにはわたしも「おっ」と思っていて。
受賞作「月虹のラーナ」執筆時、わたし「月虹」は造語のつもりでした。
(あ、ラーナは子守唄の意ですが、そっちはカンペキ造語)

「月光のラーナ」じゃ平凡かな、月虹にしよう、みたいなネーミング事情でしたcoldsweats01

こんなに経ってから、じつは現象名だとわかるなんて、不思議。

苦手な作業

苦手な作業。

加筆、あるいは大幅な削り。
どれもこれも必要な作業なのですが、
文章のリズムを壊す作業でもあるので。
わたしはそうゆうことにこだわりがある人なので、
読んだときに、ヘンにならないよう、
意外と気を遣うのですよ。

でもそれも終わったので、どうやら一息。

お仕事、9割終了です。
あともう少しと思うと、ほんのり淋しかったり。

ナイト・コールの感想もありがとうございました。ぺこり。
あといくつか、発表できたらいいな。そんな気持ちです。

ウーロン姫さまも、完結記念に何かやろうと思います。
告知は基本このブログなので、時々様子見にきてくださいませ〜。

ナイト・コール ファイナル アップです!

連休3日目ですね。
本日成人式です。

新成人の皆様、おめでとうございます。

S黄尾も節目、というとこじつけですが、
Webページ「ナイト・コール」FINAL 紀井津慈吾朗篇アップでございますっgood

暮れに睡魔に負けて完成させられなかったのはこいつでした・・・。
ううむ、10日遅れ。面目ない。

本編よりリアル度の高い(回を追うごとになぜかそうなったよねえ)ストーリーを、
どうぞお楽しみくださいませ。

今回のじじい篇をもちまして、ひとまずナイト・コールはおしまいです。

それから未文庫のS黄尾短編についてお問い合わせをいただきましたが、
残念ながら2012年1月現在、文庫化の予定はありません。
シリーズ終了より数年経過した作品であること、
現在の出版界の流れなどが理由です。

文庫に収録されてないものは、雑誌発表原稿なので、
未読の方も多いかと思います。
それもいつかお目にかけられるといいなあとは思うのですが、
確かなお約束はできなくて、申し訳ありません。

せめても、当ブログでちょう短編をお楽しみいただけるとと思います。

以下、いつものお約束事です。

・これは東京S黄尾探偵団のブログ特別編です。超短編なので、もとシリーズをお読みでない方には、ほとんどわからないかもしれない内容です、ごめんなさい。

・作品のコピペ、2次加工、第3者への配布などはご遠慮ください。発覚した場合、このような場を設けることが出来なくなる場合があります。

・ウェブページは携帯電話未対応です。ごめんなさい。PCよりご覧ください。

入り口はこちら↓、もしくは右側の「ウェブページ」の項目よりどうぞ。

ナイト・コール7 紀井津慈吾朗

このストーリーはリレー形式です。

なので第一走者、ナイト・コール1 天野行衡から読まれるかたはこちらから。
一つ前の、ナイト・コール6 新田善美から読まれるかたはからこちら。

それではどうぞ=ぞheart01heart01

※旧リンクを解除しました(2014.10.14)

みかん三昧

昨年末、愛媛の友人からみかんをどどん! といただいたので、
お正月はみかん三昧でしたhappy01

農家直送つめあわせだったので、いろいろ入れていただいた中に、
「紅まどんな」という品種があって、
それがとってもおいしかった♪

まずね、香りがちょっとオレンジや伊予柑ぽくて、
中の皮が薄くてジューシーなの。
ふつうの温州みかんよりも、さっぱりとした甘さで、
後味がのこらなくてよいカンジv

気に入ってしまいました。
だけど、家のそばではめったに見かけないのが残念。
というか、数年前、特別販売みたいな形で売られていたのを
「お高いわ~」と横目で眺めていた記憶しかないです。

うーん。JAえひめの直販で買うとかしようかしら・・・。

写真はおまけ。もはや周回遅れなカンジですが
Mikan
かがみミカン。
いやもう、どんと焼きも終わったよね。わかってます。
でもちょっとかわいかったモンで(笑)

しごとはじめました

しごとはじめました
昨年末はプライドが睡魔に負けましたorz
もしかしてアレか、と期待してらした方がいらしたら、ごめんなさいでした!
できるだけ早く、がんばりますんで〜も少しだけ猶予をば。

なので、昨年初頭の目標達成率はゼロという情けない結果になりました。がっくし。
だから今年は目標を秘して語らずにしようと思います。2年連続はいささかカッコ悪いので。

というのはさておき、本日仕事はじめでした。
原本戻しちゃったので、写真は打ち出し稿ですが、べらぼうな削り作業をした著者校を出しに行くのが初仕事。
鳥籠ファイナルの作業も佳境です〜。

あけましておめでとうございます

Nenga2012
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は年賀状。
撮ったのは去年7月、京都の清水寺です。

東北方面には賀状を見合わせるという動きも一部であるようでしたが、
わたしは新年に少しでも楽しんでいただければと思い、ご連絡のあった方以外には出すことにしました。
2011年中にお手紙を下さった方、もれなく全員のお手元に届くかと思います。
今回はちと時間があったので、サインを直筆にしてみました。
そのかわし、元旦にはつかないかもです。

2012年の響野夏菜のお仕事としましては、

まず、ウーロン姫さまの完結まで突っ走る!

そしてその後、イロイロ準備をしつつ、
新たな作品でお目にかかれるかと思います。

水面下では、あれこれ動いておりますよ。

時期がきたら順次発表してまいりますので、
今年もこちらのおトンマブログともども、

どうぞよろしくお願いいたします~。

ホントに、よい年になるといいねbell

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

本日も晴天なり?

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉