お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。

最近のコメント

無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年のお仕事まとめ

Suisen1

「年内やらなきゃいかんものリスト」は、ヤバいものから順に消化しました。

で、現在あきらめたもの→「できれば」が1つ。
まだあがいてるもの→「わたしにも意地がある」

さ~、プライドが勝つか時間が勝つか。
というのは、おいておいて。

2011年のお仕事を並べてみました。

3月
鳥籠の王女と教育係 魔法使いの選択 (コバルト文庫)

4月
雑誌Cobalt5月号
鳥籠の王女と教育係 恵みの環記念日(短編)
まんが版
鳥籠の王女と教育係 争奪! エルレイン杯~愛のカエル競争(前編)

半魂香―まどろみの巫女と〈守護者>― 上巻 (幻狼ファンタジアノベルス)

5月
半魂香―まどろみの巫女と〈守護者>― 下巻 (幻狼ファンタジアノベルス)

6月
雑誌Cobalt7月号
甘い生活(読みきり180枚)
まんが版
鳥籠の王女と教育係 争奪! エルレイン杯~愛のカエル競争(後編)

7月
鳥籠の王女と教育係 <国守り>の娘 (コバルト文庫)

姫さま、恋愛禁止です~花婿はお馬の王子~(ビーズログ文庫)

9月
鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら (コバルト文庫)

11月
姫さま、恋愛禁止です~旦那さまと呪いのウサ耳~(ビーズログ文庫)

まーよく働いたこと。

でもそれも、
応援してくださる皆様と、書かしていただける場所あってのことでございます。

お仕事としては、大変充実した1年でした。
年7冊刊行は、自己最高記録です。
ぶっちゃけ話をいたしますと、
7月の「姫さま~」は当初6月発売予定だったため、
そうなっていたら、3月~7月は5ヶ月連続刊行という
記録になるところでした。たぶん死んだと思いますが。

しかし、年7冊。
おお~、とか思いたいのですが、
わたしの周りの同業者さんはさらに働き者の方が多いので、
そんなのフツー、なカンジだったりするのがなんとも・・。
みんな働きすぎだよ!(笑)

さてさて。
今年は大変な1年でした。
ショックなこと、考えさせられることがたくさんありました。
わたしは関東在住なので、被災地の方々ほどではありませんが、
日々、不安を感じながら暮らしていることも、また確かです。

どうか、来年はよい年になりますよう。
どなたさまのもとにも、しあわせが訪れますよう。

お祈りしつつ、いったん、2011年〆のご挨拶とさせていただきます。

 

魔王の遺産発売です!

ごめんなさい、昨日が発売日でしたあわわわわ。

次刊、連続刊行にて2012年2月1日発売となります。
最終章、嵐の前編をお楽しみくださいませ。

どうぞよろしく願いいたします~。

今年中にやらねばならんこと

カテゴリーとしては
「絶対!」のものが3つ。←やらないと、更新切れとか料金未納とかヤバい関係。
「できれば」が3つ。←ずっと放置しているので、どうにかしようよ的なアレコレ。
「わたしにも意地がある」・・・が1つあります。←有言しちゃった、とか。

けれども。
対する残り日数は今日入れて5日。
ううーん。
うううーん・・・。

とりあえず、上から順に・・・やろうかと思います。

今だから言えること 夢で逢えたら篇

さてさて、メリークリスマスでございます。
みなさまのもとに、サンタさんは来ましたでしょうか。

あたくしのところには自分サンタが来ました。
あんまり素敵だったので、こちらを衝動買・・・ではなく、
サンタさんがプレゼントしてくれました。
111223_094504
宝石の部分は樹脂製で、中に赤い花びらが入ってます。
わたしの写真がおヘタなのでイメージ伝わりにくいかもしれないですが、
すっごいゴージャスで、ストーリー性があります。
もうもう、見ているだけでうっとり・・・

あんまりうっとりしすぎて、せっかく外食につけていこうと思ってたのに忘れました(笑)

で、ここからが「今だから言えること」

今回は短編集「夢で逢えたら」の裏話なので、じつはほとんどなかったりします。

あるとすれば、書き下ろしの「夢で逢えたら」の中で、みんなが夢でいいから叶えたい願いのうち、エルレインのものだけがぎりぎりまで決まらなかったことでしょうか。
これねぇ、ホントどうしてくれようと思いましたよ。
彼女の心からの望みというのは、ゼルと殿下が叶えてしまっているわけで、
ほかは何もいらないという状態なのですよ。

でもそれではストーリーにならないので、
何か見つけないわけには行かず・・・

担当さんを頼ってみました。
で、でたネタがあれ(笑)
いや、相談して決めたんですけどもね。視点がやはり男性的ですよねっ(担当さんはメンズ)

この本はページ数に対して中身がきっちきちで、
イラスト点数を少なくしたりして対応したので、そのあたりがちと残念だったりします。
リオの雄姿を、一枚絵でばばんと見てみたかったなぁ。なんて。

あと、余談としてはタイトルについて。
「夢で逢えたら」は、わりとあちこちで見かけるタイトルです。だと思います。
内容と相談して、これが一番ふさわしいかと決定したのですが、
わたしはこれをつけたとき、小椋冬実さんの書かれたマンガを思い出していました。
タイトル、こんなんどうでしょ、と担当さんにメールしたのですが、
ラッツ&スターの懐かしい名曲ですね、とお返事。

どんなんだっけ、とひとに歌ってもらって思い出しました。

そうかぁ、あの歌ってそういうタイトルだったねえ。
あんまり有名で、曲は知ってるけどタイトルわかってなかったってパターンでした。

同じ言葉でも、いくつもの作品やイメージがあると、その人によって思い浮かべるものって違って面白いな、とか。
そんなことを思ったりしました。

てなところで、今回の裏話はおしまいです ^^

メリー苦しんでます

聖夜なのに盛り下がるタイトルごめんなさい。

でも、わたくしの同業さんで×月刊、あるいは発売日によっては○月刊のお仕事されてる方は、みんなそんなものじゃあないかと。
週明けデッドというラインがあるのですよ。

あるいは年明けデッドという方もいらっさるかと。
そちらの場合、正月休みという言葉はよその世界の話になります。

ワタクシは数年前、正月3日の夜更け、S社の守衛さんに
「あけましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたします(←なにをだ)」
とよろめきつつ原稿を預けたことがあります(笑)

てな、おいといて。

27日発売のウーロン姫さま10、書影でございます。
内容にあわせ、表紙もシリアスです。
Torikago_10

よぉおく見ると、××の○が△△・・・!
(発売前なので伏字)

風雲急(てハラマキに書いてあるし)な展開の
最終章その1の発売まであと3日。

も少しだけ、お待ちくださいませ~。

今年こそは

この本が読みたい

Judas_child
相っ当昔に買ったまま、未読です。

タイトルに敬意を表してクリスマスシーズンに、とか思ったのがいけなかった。

毎年、気がつくとお正月。あっ・・・。

ちなみにこちらの本、初版は1999年出版。
買ったのはリアルタイムじゃなくて、も少しあとだったはずなのですが、
それでも5年以上経過しているのは間違いない。

そしてあらすじや解説から推測する限り、
クリスマス精神にあふれた話・・・じゃなさそうなのですが。ははは。

ちなみに、わたしには「お正月に読む本」というのもあります。

毎年、同じのを新年明けてから読むの。
寝酒ならぬ寝本なので、3日くらいかかります。

そっちはゼンゼン、お正月関係ない本なのですがね(笑)

スノードームがほしいほしいほしい!

・・・と毎年思っています。

毎年、思っているだけで買えません。

なぜなら、これはと思う商品が見つからないから。

伝統的な装飾のものを封じ込めた
クラシックなかんじのもの。

希望はたったコレだけなのに、
どうしても、気持ちににぴったりくるものに出会えません。

アンティークがほしいのじゃなく、
アンティーク風でよいのですよ。

どデカ! とかじゃなく、
手のひらサイズくらいでいいわけです。

ネットショップでも、
いろいろなスノードーム出てるのにね。

手作りキットとかもありますね。
いっそ作る? と思わなくもないのですが、
さすがにそこまで手先器用ではないので・・・・残念なものになりそうだ。

時々発作的に「北欧行くか?」みたいな気分になります。
いや、アメリカでもイギリスでも、それらしいものありそうな国ならどこでもいいスよ。
マイレージあるぜ! エコノミーなら何とかなるぜ!

ああ、心が現実逃避してる・・・。

そしてわたしの返礼は

ガトーフェスタ・ハラダさんのラスク。
自分には買わなかったので、写真はなしなのゴメンね。

冬なので、チョコラスクにしてみました。
(夏季は販売してないようなのですよ)

お歳暮の時期とかさなって、家からだと一番近い銀座店は、倒れそうなほど人が並んでました。
こちらは群馬のお菓子で、地元の友人は並ばずに買ってるそうなんだけど。

うらまやしぃい

それでもう1つの羊羹は

函館の「はこだて柳屋」さんの羊羹。

まず、箱見て驚きました。
Ika1
いか!?

読めるかしら、右側に赤く
「生 採れたて1パイ入り」って書いてあるの。
一瞬味を想像して、激しく動揺しました。

ちょっと待ってちょっと待って、というのが、そのときの正直な感想(笑)

ラベルの原材料見るまで安心できませんでしたよ、あたしゃ。

種を明かすと、いかの形の羊羹なんですけども。
あ~びっくりした。

完全に、商品開発者さんの思う壺な反応だ。

でもね、見て。
Ika2
イカでしょ?

切っても
Ika3
イカ(っていうより、イカめし?)でしょ?

白い部分は求肥で、もちもちしてました。
お味はほんのり、イカ色を出すために使われた飲み物の味。

でも羊羹でしたよ!

コーヒーと一緒にいただいてみましたheart01

お勝手羊羹その後

こんにちは。

ド修羅の沼のふちから一瞬浮上してまいりました。

以前「お勝手じゃありません」
http://higurasi-bin.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-6bb0.html

という記事を書きました。

あの当時、11月上旬に友人と会うはずだったのですが、
わたしが体調を崩してキャンセルになってしまい、逢えませんでしたweep

で、その後といってもちょっと前になるのだけど、
友人が羊羹を2つ送ってくれました。

その1つが、夢にまでみた(うそ)
お勝手羊羹。
※もちろん正式名称は(株)五勝手屋本舗さんの「五勝手屋羊羹」ですので・・・・!

Okatte1
こんなカンジに押し出して

Okatte2
こんなふうに切っていただきました。

表面の硬い部分だけちょっと甘いのですが、
あとはさっぱりしていておいしかったです。

そして、函館ではなく江差のお店なのですねsweat01 失礼しました。

ちょびっとずつ食べると、
仕事でモーローとした頭にすっごい効きます。

もう1つの羊羹はすごかったのだけど、

その話は、また後日happy01

あせりモード

先月末から、
なかなか上手に仕事が進められてなくて、
ギチ進行なのにかなーり遅れ気味で、

ちょっとあせってます。

このお仕事の担当さんは焦らない人なので、
プレッシャーをかけられはしないのですが、
(以前、100人中95人が「それ無理じゃね?」と言うようなスケジュールのときも、
最後まで信じて、ノー催促で待ってくれました。
すっげえ太っ腹。逆に、あたしの方がハゲ出来そうなほど緊張しましたが。
そして、こっちもプライドかけて間に合わせましたが、笑
てのは余談で)

だからと余裕ぶっこけるわけではなく、
久しぶりに胃が痛いです。

しかも焦るときって、
現在問題になってることだけじゃなくて、

やってないアレ、とか
途中で止まってるコレ、とかまで思い出して、

さらにどうしようとか思うのでタチ悪いです。

しかし、人間、同時にやれるのは2つのことまでですね。
すくなくとも、わたしのキャパでは2コです。

ううううううん、そろそろ巻き返さねば~
とか思うと、余計に空回ったりして。

Ripcase
さてさて。癒しの1枚です。

お誕生日に「プレゼントその1」として
家族がくれたリップケース。

マトリョーシカ好きなので、嬉しい。
でも、携帯はやめてます。

なぜなら、これケータイすると、
マトは蓋についているので、
ふと気づくと、リップの下半分がとれちゃって行方不明になる可能性大、だからです。

しかし、「プレゼントその1」ってことは、
フツー、その2とか3があるよね?

おーい。お誕生日からはや2週間経ちますよー。

なんて、こんなところでこっそり催促してないで、

お仕事しましょう! おー!

ばさばさドサドサ~

このところ、急に、毎日寒いですね。

なので、あったまりたくてお夕飯にシチュー作りました。
わたしはケチなので、ホワイトソースから作ります。
だって、そのほうがシチューミックス使うより安いんですもの。

手抜き方式で作るので、簡単だし。
基本、牛乳と小麦粉、塩コショウがあればOKだもん。

で、具の鶏肉を切ったあと、

まな板の上で下味をつけるために塩振って、胡椒をとって。

新しいやつだったので、ビニールの包装はがして
逆さにして、挽こうとしたら(容器にミルがついてるタイプだったので)

ばさばさどさ~

まな板どころか、キッチンのカウンター一面に黒い粒が!

一瞬、何がおきたのかわからなくてボーゼンとしましたが、

胡椒の蓋がゆるんでて(初めからってヒドくない?)、
はずれちゃって中身が一気に流出~!!!
してしまったのです。

なぁんてこと。
初めのひと挽きだったのに、
それすらなされないままに、3/4消失。

Pepper ←新品・・・だったのに

このひと瓶ね、けっこう使い出があって、
半年は持つのですよ。

それが一瞬にして、パア。

救いだったのは、粒のままだったので、
セーロガンみたいな黒玉を払い落としてしまえば、
お肉が使えたことと、
最後の味調整で、なべの中に向けて一振り
とかじゃなかったことでした。

にしても、すごかったですわ。
うちのキッチンカウンターは白いので、
コントラスト鮮やかすぎました。
惨状も、写真アップしようかと思いましたが、あんまし美しくなかったのでやめました。

胡椒は床にも飛び散ったので、大嫌いな掃除機もかけなくちゃになって、情けなかったです。

シチューはおいしかったけどさ。
このむなしさはどこにぶつければ・・・とかちょっと思いました。

【ウーロン姫】新刊のお知らせ

解禁から数日過ぎてしまいました、すみません。

お待たせしました、のウーロン姫最新刊発売のお知らせです。

鳥籠の王女と教育係 魔王の遺産

が、12/27発売となります。
1月刊ですが、発売日が今月末ですので、ご注意くださいませ。

最終章、その1です。
作業自体はほとんど終わっておりまして、あとはカバーとか、わたしパートの仕事でない部分を楽しみにするところまで来ています。

1コだけフライングで明かしますと、今回、おまけ企画つきです。
何かはお楽しみです。

日にちが近くなりましたら、恒例のバカ話などやりますね。

あと25日くらい? お待たせしますが、よろしくお願いいたします~。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

本日も晴天なり?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉