お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。
無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

初日でした

初日でした
ラッキーにも観ることができましたV

笑いすぎて、前の席に頭ぶつけました。
前の席のかたごめんなさい。

若干腹筋が痛いですが、
英気を養いましたので、今夜はもうひと頑張りするさ!

そうとも、夜はこれからさ。
みんな仕事してるよ!
と自分を励ましつつ… ^^;

優雅なことがしたかったので

優雅なことがしたかったので
キルフェボンでお茶。
いちじくとチョコのタルトをいただきました。
ちょうどいいタイミングでカフェに入れて。
昔ケーキの乱食したせいで、生涯甘いもの定量がMAXに達してるので、自主的にケーキ食べたの久しぶりです。

はーでも、くつろいだ〜。
どうおいしかったかを説明できないあたりが作家としてどうなのーと思いますが。
ちょっと放心気味だったので、「おいしかった」ことしか記憶にないのでした(笑)

あ、カレーの神はほうれん草のカレーを最後に旅立っていかれました。よかよか。

カレーの神降臨中

おひさしぶりです。

この1週間、カレーばっかり食べてます。
しかも大なべいっぱい作ったのを消費とかじゃなく、
・ココイチ
・レトルト
・インド料理店
と渡り歩いた挙句、インド風の豆カレーにはまって、
毎日作ることに

でもウルトラ手抜きしてるので、かなり簡単です。

材料はコレだけ
Zairyou
・カレー粉(大さじ1~2くらい)
・トマト水煮缶(半分でいいと思う)
・豆の水煮缶(これはガルバンゾー)
・しょうが(ひとかけくらい)

まず豆を煮て、
Mameniru
水はひたひたくらい

同時にカレー粉をいため、
Spiceitameru
焦げると苦くなるかも

すりおろした生姜投入
Shouga_in


さらにいためた後、トマト投入
Tomato_in
残してももてあますので全缶入れてるけど、半分くらいが適量なんじゃないかと・・・
塩(小1くらい)と鶏がらスープあるいはブイヨンなども投入しときます。


15分くらい煮たあと、やわらかくなった豆の鍋にMIX
Mix

さらに15分くらい煮てなじませ、完成。

Kansei

かなりいい加減ですが、それなりに食べられる・・・ハズ。
ああでも、このとおりに作ってどうなるかは保障しませんあしからずです。

ちなみに元ネタというか、参考にしたのは
「王様のキッチン カレーの神髄」(1996年河出書房新社刊)
のなかに出てくる豆カレーあれこれです。
有名店のレシピなので、こちらはきちんとスパイスからいためてます、もちろん。
でも手軽においしく、なら、市販のカレー粉が優秀だと思います。

調理時間、正味30分。
カレールーのカレーといい勝負じゃないかしら。野菜むくだけ、そっちのほうが重労働か。

もちろん、いまそんなことしてる余裕はゼンゼンありません。
写真満載のブログアップしてる場合でもありません。

なので、さらばじゃ。

この夏のおもいで(負)

楽しいおもいでに引き続き、負のおもいでです。

ええもちろん、対M戦のご報告です。
またか、と思わない方だけ楽しんでくださいましな(笑)

前述の旅行で、離島にわたったのですが、それは個人的には大挑戦でした。
なぜなら、観光協会のHPからして

「Mがとてもたくさんいます、万全の対策を」

みたいな注意を促しているんですもの。
ヒイイイイ、と思いましたがどうしても行きたい場所だったので、
思いつく限りの武装をして挑んだわけです。

でもね、とちゅう1度ヤブMに遭遇しただけで、
(本土でよく見るやつとは種類が違ったけども。嫌いだと、そんなことまでわかりたくなくてもわかる)
あとはなんともなくて「観光協会さんたら、おおげさね~」みたいに思っていたら、
そうは問屋が卸しませんでした。

帰りの船を30分ばかり、港のあずまやで待っていたら、
どこからともなく大量の小さな虫が。

外見はショウジョウバエくらいの大きさのブヨといったカンジなので、たいして気に留めてなかったら、
そいつらが、たかるわ刺すわ。
虫よけスプレーは効かないし、数が多いのでうっとうしいなと追い払っていたのですが、
後日そいつらこそがMだと判明しました。ギャアアア。

イソヌカカ、というそうです。いっこ無駄に賢くなった。

ゆいいつ露出していた手の指を、3箇所やられました。

この時点で、今年の通算は5敗に。いやまだあるよ、でもそれはおいておいて。

ちいさいから網戸を通り抜けてしまうそうで、島では問題になっているのだとか。
ものの本によると、島にいるMは2種類。イソヌカMと、途中で遭遇したトウゴウヤブカ。
コンプリートですよ。ゼンゼン嬉しくないけど。

ラッキーだったのは、こいつにやられても腫れなかったこと。ひとによっては、1週間くらいつらい思いをするそうです。ヤブMだと、わたしはそうなのですが。

そして、島にいる間にそいつがMだと知らなかったのも幸運でした。正直、あの数すべてMだとしってたら、どうなっていたかわかりません・・・。

だけど、島はとっても居心地のよいいいところでした。気温がちょうどよかったというのもあるけれど、のんびり外周を歩いてリフレッシュできました。
いろいろ、考えることもあって、そんなのもまとまったり。

Sima

お弁当を食べた場所から見た海。

Obnto
お弁当。前日金沢で購入の芝寿司。どれだけすきなんだ(笑)

この夏のおもいで

放置ぎみになってましたので、一瞬浮上です。

この夏、キツネをみました。能登半島で。
というか、キツネらしきものを。

奥能登を車で走っていて、
ネコにしては尻尾が太すぎる、
犬にしては野良だとしてもやせすぎているし小さい、黒っぽい獣がよこぎったので、
あれはキツネかと。

能登にキツネがいるかは知らないのだけれど、
出会ったと思うほうが嬉しいので、
だからあれはキツネでした、に決定。

そういや、15年くらいまえにも、因島(広島県)でそんなことあったな~。

いろいろ買い込んで(いつくか前の記事のブタもそう。あれは珠洲(焼)ブタです)、

最後に立ち寄った名古屋ではコレを買いました。
Nagoya
スタバタンブラ~!

写真だとしゃちほこのキラキラぶりがわかりにくいのだけれど、キラキラなのよ。ゴージャス~。

ドクターイエロー

ドクターイエロー
まだ夏休みの宿題やってます(泣)
幸せの黄色い新幹線みたから、あともう一息、きっとがんばれると思うわ〜 ^^

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

本日も晴天なり?

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉