お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。

最近のコメント

無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

今だから言えること 恵みの環の魔王篇

というわけで、新刊発売前の恒例「今だから言えること」。

毎度のことですが、この記事の回は長文です。ごめんなさいまし。

7巻目の「恵みの環の魔王」は資料を探しまくった巻でございました。
ちょうど執筆中にお会いした方に「あの作品にそんなに資料要りますか」と訊ねられましたが、い、いるんですよう。
まあ、時々ですけど。

この巻がちょうどその「時々」で、、、必要だったのが戦争関係の資料です。
もうみなさま読まれているという前提でネタバレしますが、作中でエルレインが飛ばされる「ネイロープの戦い」。
あれ、正直頭を抱えました。あのシーンはどうしても(実際、描写はしないにしても)、作者としては両軍がどう動いたかを把握しておかないわけにはいかなくて。

だけどわたしゃ、将軍でも軍参謀でも、歴史に強いヒトでもありません。なので歴史上の戦いに参考にできる進軍経路・布陣その他がないかと探したのですが・・・。

ないのですよ。古今東西、これだけ戦いがあるのになぜサンプルがないのかと思うくらい資料が見つかりませんでした(探し方のせいかもしれないけど)。

というか、戦いって一つ一つ違うのですよ。ものっすごく当然のことなのですが。

誰が大将で、どういう土地で展開されたかで、最後はおなじ篭城戦になるにしても、参考にできたりできなかったり。
まして、ネイロープはすでに作中でいくつかの情報が開示されていたので、それも踏まえねばならず・・・。

しかも締め切りは刻一刻と迫っている。つか、超過時間が増えつつある!!

そこまで引っ張らないうちに資料を準備すればよくね? とつっこまれずにも自分で思いますが、諸般の事情でそうもいかなくて、進行しながらネット検索をし、本をしこたま読み漁ったのでした。

結局、もっとも有効だった資料は、十字軍との城砦陥落(クラック・デ・シュバリエ)関係とアメリカ独立戦争でした。ならべてみると、すっごいギャップ感があるわー。
そして、使えるほど資料がみつけられなかったのが、オランダ独立戦争。
もっとはやくシーズン4を日本放映してくれればよかったのにぃと思ったのが「THE TUDORS」でした。
(これ書いている時点でまだ録画見てないんですが、時期的にスコットランド戦争が出てくるんじゃないかと期待していたので)。

つかね、独立戦争ばっかりなのは、ネイロープの戦いに至る過程が、キラークにとってエリアルダからの独立戦争みたいなものだったからなのですが、まあ、その辺はどうでもいい作者のこだわりですので、ブログでつぶやいているだけでぜんぜんOKです。

そして、お尋ねのあった「魔王の寿命について」ですが。
個人差はありますが、異界の人たちはおおむね長生きです。魔王クラスだと400~800年(って、すでにここですっごいひらきがある)、魔族(300年未満)、魔物(100年未満)と力が弱くなるにつれて寿命も短くなる感じです。
ゼラスさんは、魔王の中ではけっこう若手。300歳半ばくらいなんじゃないでしょうか(そして彼は、400年より800年に近い寿命があると思われる)。

反対にイの王は、も少しお年を召してらっしゃると思います。

そして、最後におまけをば。
3
ケータイだとよく見えないとおもいますが(ごめんね)、この世界における大陸地図(西側部分)です。

完全に、個人的な楽しみのためだけに作りました(笑)

時代による版図の変遷がわかるようになってます。
じつは、これ、担当さんにも提出していない資料です。だってさ、いくら担当さんでも、世界に対するここまでの理解は必要ないんじゃないかと思って(つか、こういうのまで出されたら、さすがにウザいんじゃなかろうかと気が引けました)。

だもんだから、ある意味レア地図です。
もちろん、作成はワタクシが行いました。フォトショップでね、うきうきと。
そういう作業が好きなだけです。そのわりに見栄えがしないのは、まあシロートが作ったもんだからさ。お目こぼしくださいませ。
(これが美しく作れてたら、わたしゃそちらを専門職にしてます)。

というところで、今回はおしまいです。
あ、いや、もいっこあった!

この巻であった珍しいこととは(「2010.10.01「鳥籠7のおしらせです」)、
①エルレインが編み物をしなかった(だって犬だし)
②アレクセルが6章までカエル化しなかった(だってエルレインが犬だし)
の二つでした。

もすこししたら(つか、わたしの手元に見本誌がきたら)8巻の書影をお見せできるかと思います。
今回、表紙に初めて・・・もががが(以下略)

長文におつきあいくださりありがとうございました☆

満を持して

美容院に行ってきましたことよ。
荒れ果てたアタマに、美容師さんが絶句しておりました(笑)

ホントはカラーだけのつもりでしたが、
「このままじゃ帰せない」と(そこまで言わせてもうた)、化学の子もやることに。

おかげで、今はサラサラつやつや。
そして、髪のにおいがほんのり香ばしいです。とんがりコーン。
(とんがりコーンの意味はこちら→2010.05.17「とんがりコーンのにおい」)

バレンタインだねぇ

バレンタインだねぇ
今年はというか今年も、チョコはあげる人じゃなくもらう人ですアタクシ。
くださった方に感謝しつつおやつにしていたら、また写真取り損なうとこでした。
慌てて最後の1枚をキープ。
雪モチーフなの。ホントは結晶のもあったの〜v

そろそろバレそうな予感

なにがバレそうなのかというと、ヘアケアというかケアをどんだけサボっているか。なのですが・・・。

わたくしのアタマ、毛染めと化学の魔法が切れかかっております。
冬だしこのウルトラ乾燥状態なので、化学のほうはともかく、髪の色のほうはね・・・。

けっこうヤバいのが、隠し切れなくなりつつあります。
打ち合わせなどでお会いする担当さんには、「お願いやめてアタシを見ないで~」という感じです。

いいっ加減、お直しに行かねばなのですが。
先週から、鏡を見るたび危機感だけは覚えてはいたのですが。

というか、ここ数日、アタクシ鏡を正視してません(笑)

なのに、モタモタしているうちに、今週も1週間の半分がすぎてしまいました。
しかも、明日から世間様は3連休。あたしゃ休みじゃないですが、皆様は3連休。

美容院こみそう~、と思っただけで腰が引けてます。

だって遠いんだもん~。
引っ越しちゃったのに、前のところが好きで通い続けているせいなんですが。

うーん、早く何とかしよう。じゃないと、外出時に帽子が手放せないのだ☆

画像表示オフ

先日、待ち合わせに思いきし遅れました。
なぜかというと、ケータイの画面メモに落としておいた地図が、なんの因果か開けなくて道に迷ったから(>_<)
その場では不都合を直せず、街角で立ち往生。ケータイ壊れたショックと永遠に辿り着けないんじゃあという不安で、動揺して幹事さんにヘルプミーメールをしたのですが、よく考えりゃ、店に電話すればよかったのでした。
おばかすぎ。だけど焦ると適切な行動ってとれないものなのです。
結局お店には着け、楽しく飲み食いできました。
それはよかったのだけど、明日ドコモショップ行きかぁと憂鬱になりながら、帰りの電車でケータイいじってたら。

なんと画像表示機能がオフになってるじゃないのさ!!!

慌ててオンにしたら、開きました地図…。
わたし遅刻が本当に大嫌いなので、1週間も前から調べて準備しておいたのに、なんなのこの残念…。

そしていつ、この機能いじったのさわたし。
記憶にない。全然ない。
イヤすぎです。そしてかなり自分にがっかり。しょんぼりです(T-T)

今日は節分

今日は節分
お面がかわいかったので、和菓子やさんで思わず買ってしまいました。
だけど次に雑貨屋さんにいったら、お面のみで、も少し安めの値段でうってました…。

いいもん、ざるに入ってるのもかわいいんだもん。
というわけで、夜は恵方巻と豆まきです。

でも恵方巻の作法って苦痛じゃないスか? あれ1本食べきるまで無言で願いごとするって…。

けっこう気まずいよね? 願いごとも1本分持たないし、あれこれ頼みすぎるとどんだけ強欲? みたいだし(笑)

なんか、早く食べて喋らなくちゃと、わたしはいつも焦って、ご飯詰まらせそうになってます。

暦と算数

相変わらず、世界設定がらみの計算をしています。
何を数えているかというと、暦です。
暦をね、作っているのですよ。十二支がめぐるようなやつを。
十二支が流用できれば話は早かったんですが、数が違うのでそれができず、
仕方がないので紙に手書きしてます。

白状しますと、このお話の文中に、暦の話はほぼ1行も出てこないんですが(笑)
作中は「面倒な暦を使っているので、僧侶以外は気にしない」設定でもありますが(笑)
それでも、作者としては神様とまでいかなくでも、坊さんと同じくらいには暦のことを知っていたほうがよかろうということで、ねちねち表を作成してます。

便宜上、数字を振ったりしているので、パッと見、競馬の予想表に見えなくもないです。
「ラテル②-6、ボルク③-1」みたいな。何の連番だ。

一応暦は完成したのですが、それ作りながら、こういうとき数学につよいと、「この世界の暦において還暦とは何年でめぐるのか」とかがさらっとわかるんだろーなー、ともどかしく思いました。
学生時代「算数以上の数学なんて、いつどこで役に立つんだよ。勉強の必要なくね?」と思ってましたが、多分こんなとき役立ちます。
じつは、関数は編み物でも使います。知らなくても模様作れますけど(カンと経験で)、知っていたほうが仕事が速いしスマート。
だって、実際編まなくても、その模様が成立可能かどうかがわかるんだもん。
数学の公式とは「なにかをつくるとき、実地で失敗を繰り返さなくてもそれを可能にする、合理的で美しい計算式なのだ」と、大人になってから判明。

も少し勉強していれば、人生の可能性が広がっただろうなと思います。

たぶん、クリエイティブ方面に進むなら、数学できて損はないです。
あんまり関係ないような気がするでしょ? わたしもそう思ってました。
でも実際には、数学はいろんなところにあふれてます。そして知ってると楽ができる。

まあ、いまさら悔やんでも仕方ないのですがね。非合理的な作業をしていると、怠け者だった自分が、ちょっとばかり恨めしいです。

そして先に暦を作んなかったこともね。計算が大変だからと後回しにしたせいで、いろんなことがわたしの首を絞める絞める・・・。

もちろん、このお話が皆様のお目にふれる時には、すべてクリアになっております。
「やだ、はじめから完璧に設定されてたに決まってるじゃない」みたいなカオでね。
だもんだから、これはここだけのナイショ話ということで。
みなさま、どうぞよろしくお願いします。しーっ。

鳥籠8のお知らせ

鳥籠8のお知らせ
昨日まで、わたくし比較的のんびりモードだったのですが、
2月に入ったので、ここからはゆるんだ気合を入れなおしてお仕事です!

その第1弾が、鳥籠8「魔法使いの選択」の著者校。

このお仕事、リアルタイムにあれこれ中継するとちょっとヤバい時もあったりするのですが、今回は今この瞬間、マジにやってます。と暴露(笑)

ちなみに@編集部。

著者校は、余裕のあるときは郵送。急いだほうがいいときは著者の編集部出張で行われます(あくまで、ヒビキノ標準のお話。著者さんが地方在住だったり、他編集部と他作者さまのばあいは違ったりするので)。
さいわい「もー駄目ちょーヤバいとかいってる場合じゃない落ちる〜」みたいなエマージェンシーな著者校は経験がありませんが(そういうのも、世の中にはあるにはある・・・)、
出張著者校も、けっこう肩身が狭いです。

その昔、S黄尾時代はこれの常連でしたが(それもそれでどうかと思うけど)、いまはちょっと時代が違うので。
わたしの仕事に対する姿勢とか。
もちろん、当時がたるんでたつもりはないんですが、それでも思い返せばイロイロ甘えておりました。
そういう贅沢な、そして危険な環境におりました。鳥籠は安全で清潔だけれど、甘ったれ精神が板につきます。

そんなわたしが鳥籠の王女のお話を書いているのも不思議なカンジですが。
「鳥籠の王女と教育係 魔法使いの選択」
は3/1発売予定です。

写真は著者校と本日の夕飯(持参)。
持参つっても、なにも「食い扶持はもってこい」と言われたわけじゃなく(通常、時分どきには、気を使ってお弁当とって下さいます)、わたしが食べたいものを持ち込んだという、完全なわがままです。
デパ地下よったら楽しくなってしまい、天むすその他をあれこれ買い込んでしまいました。

気分はすっかりピクニックだし。
いやいや、食事は楽しくです。そのかわり、食べたからがっつり校正してます!

つうわけで担当さま、ちと時間かかるかもしれませんがよろしくです(笑)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

本日も晴天なり?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉