お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。

最近のコメント

無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

店頭ポップ

こちらが嬉しい企画その②、でございます。

ウーロン姫さまの書店さん用のポップ、というものを作っていただきました。
Torikagopop
なんと、カスカベさんの書下ろし紹介マンガです!
風のうわさには、すっごい過密スケジュールのときにかいていただきました・・・カスカベさん本当に感謝です。

そろそろ店頭においていただいているころかなーと思うのですが、
正確にいつからか、とか
どの書店さんに行けば見られるか、などは、これがごめんなさい、不明なんです。

どうやら、追加出荷分の入荷をしてくださったお店を中心に「こいつを使ってやってください」とおつけするらしいので、
大型書店さんだから確実、というわけではないようです。

ある意味、まぼろしのポップかもしれないですね。
見かけられた方、ラッキーです。きっといいことあります(笑)

わたしも近所の書店さんなどを回ってみようかとも思うんですが、
運良く見つけたとしても「写真とらせてください」とお願いするのどうしよう、と行く前から腰が引けてます。
通常、店内は撮らせていただけない場所だと思うので(つか、無断撮影は言語道断かと)、どう切り出せばいいのやら。
まさか「作者です」とは名乗れないですし・・・恥ずかしいし、ウソかと思われそう;
あとは「ファンなんで!」とか? あー、でもわたし、ウソへただからなぁ、バレそう。で、やっぱしヘンな人だと思われそう。

よし。へんしうさんに「撮ってきて~!」と押し付けよう! ←うそです。

鳥籠6は明日発売ですねー。フラゲの方は今日。
毎回ドキドキしてるんですが、今回は特にです。だってアレの続きじゃないさ。

無駄におうちの中をウロウロしつつ、明日をまとうかと思います。

共通ハラマキ

夏だからと思って、背景色変えてみたんですが、さらに変更しました。
涼しかろうと考えたんですが、涼しい前にチカチカするんじゃないかと。
ていうか、視力の悪いわたしは倒れそうになったので、たぶん意見は皆さん同じだろう、と勝手に判断(笑)
なんかシンプルすぎる気もしますが。うーん。やはし友人にデザイン頼むしかないかなぁ。

てのはおいといて。嬉しい企画その①でございます。

えっとですね、最新6巻と既刊の追加出荷分から、ウーロン姫さまシリーズは共通ハラマキ(正しくは共通オビって言うんですが)を巻いていただけることになりました!
もうほんと、素直に嬉しいです。たくさんの方にウーロン姫さまシリーズを読んでいただけたからこそ、こういう企画にしていただけました。ありがとうございます。
これからも楽しい作品が届けられるようかんばります! と新たに決意。

で、ですね。肝心のオビはこういうのです。じゃん♪
Obi

拡大しますと
Obi_omote
これが表紙側。

Obi_ura
こちらが裏側。

最新刊だけは、裏が「7月の新刊」情報になりますが、ほかは一緒です。
(これは追加出荷ぶんのオビ)

だけどじつは、このオビの真髄は追加分のほうにあるのですよ。
内側に折り込まれる部分、あえて画像にアップしませんでしたが、じつは「にやっ」とするアソビネタが潜んでます。
ゼル先生の右側が折りこみ部分なんですが、書店で見かけられた方はこっそりめくってみてくださいませ。
だけどこれ誰が考えてくれたんだろう。知らないんですわー。

あとですね、過去作品のことで質問をいただいたので、その回答をば。
長いので続きにとじます。でも、ケータイだとだだ流れなんですよね、これ。
早くケータイも折りたたみ機能が反映されるようになるといいなぁ。
(ケータでお読みの方、ごめんなさい)

続きを読む "共通ハラマキ" »

まだ6月なのに

3敗目です。ペース早過ぎ今年(>_<)
両手に荷物持ってるときに手の甲に止まるのは反則だと思う…。

カンケーないけどキリンのコーラ飲みました。
子供のころ食べたコーラアイスとかラムネのような懐かしい味でしたよん。
まだ6月なのに

きゃー!/前記事追記

※前記事確認後、お読みいただくことをオススメいたします。

てなわけで、コメントでご指摘いただいて、ぶったまげて確認したところ・・・。

あああ! ユグドシルだぁぁぁ!

北欧神話の世界樹は「ユグドラシル」です。
ずうっと、ずううーっと、「シラル」だと思ってました。
間違って覚えてたんですね、わたし。たぶん大昔から。きゃー!

じつは偶然、昨日もこの言葉の出てくる本読んでたんですが、
気持ちよーく

ユグドラル

と脳内変換して読んでました。
もっかい本見たら、ちがってました。もちろんそうだ・・・。
人間、正しいと思い込んでいるものは確認しません。だって正しいと思ってるんだもの・・・。

てことは、シラルくんは本来「ラシル」くんになるはずだったわけで。
いや、たぶんそれだと採用しなかったと思う。音が足らないので、「ラシード」くんか何かになったかも。

っていうのはいいんですが、オバカさらしをしてしまいました。恥。
でもご指摘ありがとう。いっこ賢くなったゼ。いぇい、っていぇいじゃないよなdown(笑)

今だから言えること/さよなら魔法使い篇

毎日むしむしムーなので、涼しげなあじさいの画像をば。
Photo
わたしが撮りました! といえるとカッコいいんだけど、
じつはいただき物です。でもキレーよねv

物産館系情報ありがとうございました。銀座はよく行くのでチェーック!
あと歌舞伎座は、解体後屋根瓦の留めのところで作るとかいう記念時計、抽選外れました・・・。残念(わかるひとだけうなずいてくださいまし)。

で、ここからが本題です。今だから言えること「さよなら魔法使い」篇。

今回は、ゲストさんの名前のお話。

ゲストに限らず、わたしは登場人物の名前つけが苦手です。まー得意な人なんているのかなーという気もするんですが、新シリーズ、新キャラが出るたびに、リスト(思いついた名前が死ぬほど書いてあるトラの巻き)をひっくり返し、ニュースを見、本を読んでどうにかひねり出そうとするわけですが、これがなかなか大変で。

主役だと、響きの美しさ+覚えやすさ、とか。
相手役だと、主役とのバランスとか。

鳥籠/ダナークシリーズは「エルエラ」が多いので、まぎらわしくないようにというか、もう思いつかないごめんなさい! みたいな気持ちになることも多々・・・。

そんな中で、5巻ゲストのシラルはわりとあっさり決まったのでした。トラの巻き見るまでもなく、ぽろっと出てきて、目立ちすぎず地味すぎず、ってことで即採用。

今回は楽だわー、とその時は書き進みまして、後日、著者校のあたりで理由が判明。

なぜ、シラルがシラルになったのか。

理由は、彼の父親の名前にありました。ユークトさん。
どういうことかは、父の名と息子の名を続けて書くとわかります。

ユークト(父)シラル(子)=ユークトシラル

って、ユグドシラルだ!!!

そう。北欧神話に出てくる世界樹のことです、ユグドシラル。
どうやらお父ちゃんの名前から、息子の名を無意識に連想していたみたいです。
ああ、と目から鱗というか、なんて単純なんだわたし・・・。

とかなんとか言ってる間に、最新刊は来週発売なんですね。早っ。

今回、いろいろと嬉しくありがたい企画などがありまして、しあわせをかみしめているところでございます。
順次情報解禁となりますので、発売日まではインフォ関係の記事が多くなるかと思いますが、どうぞよろしくお願いしますhappy01

物産館といえば

新宿サザンテラスにある広島物産館「広島ゆめてらす」が
今月いっぱいで閉館だそうな・・・。

県の事業仕分けに引っかかったとうわさを聞きましたが、がーん。

あそこは、わたしの「ふるさとレモン」の供給ポイントだったのに。
(レモンの粉末飲料。ホットがおいしいので、冬の夜仕事のおとも)
習い事の帰りの、栄養補給所でもありました。もみじ饅頭+はっさくジュースあたりが
疲れたからだに効いたのよ。

まあ、そんな客ばかりだと地代が高いので、元が取れないのでしょうが、
(わたしが1回に使う金額は\400くらしだし)
あれはあそこにあるからよかったのにぃぃぃ。
駅から遠かったり、路線がどことも接続のない駅だったりしたら、気軽に行けんのですよ。
広島行ったらあれも買おうこれも買おうと、商品を眺めるのも楽しかったです。

けっこう混んでたんだけどなー。レジ、いつもやたら並びました。

移転して再開の可能性もあるようですが、
残念でなりません。

せめておとなりの「みやざき館」(いまはとても大変だと思いますが)がなくならないことを
祈ります。

おやこどんが嫌い

作るのがね・・・down

味は好きなんですけれどね、どうも、何度つくってもおいしくありません。

料理はそんなに苦手でもお下手でもないと思うんですが、
これだけは毎回がっかりさん。

「めんつゆ使うといいよ」とアドバイスもらいましたが

使ってますsign01 フム~(←鼻息)

秋田の超定番といわれるやつがないと、わたくし、煮物方面全滅です(笑)
それほんとに料理すきなのか、手抜きといわんか(笑)
でもだめなのはなぜ? なんちゅーかさ、味が寝ぼけてるんだ。

やっぱり、食べるようになったのが最近だからかしら。
体内親子丼の絶対量が少ないとか。
うーんん。お夕飯としては、楽なんですがねー。できるの早いので。

Ajidoraku
こいつが、今日もがんばる「味どうらくの里」

なんか、秋田では一家に一本だとか
(と通っている美容院のスタッフさん(秋田出身)が言ってらした;)

わたしは品川の物産館で買っております。

ビバ物産館。

訂正入りました!

前々回ゆってた、ウーロン姫既刊本の件です。

ブログ見た担当さんが連絡くださいまして、期限に間に合いオール訂正入ったそうです!
(こちらで確認できた箇所は、ということですが・・・)

ありがとうございます印刷所さま~。そして指摘してくださった方。

おかげさまで残念な本を出さずにすみました。
今後も初版から気をつけてまいりますが、よかったぁ。

ではでは。とりいそぎご報告でしたshine

家の中に蚊がおります

昨夜1匹侵入を許してしまいました。きゃー。

いつもならすぐ「弾幕うすいよ何やってんの」モード(液体蚊取りマット、各部屋ON、フル出力)になるんですが、
さすがに、毎年3ヶ月もその中で生活するのは体にどうだろうと思い、
まだ今年はブタさん出してません。
Pig
こいつね。白ブタさんもおります。

今年はなるべく、原始的な作戦でいきたいので、
出来ればマニュアル捕獲(手でぱちん)したいんですが・・・

Mはどっかに潜行しやがっていて、おうちのなかなのにびくびくものです。

どこまで耐えられるんだろう、わたし。
私的チキンレースな感じです。
おびえてると、原稿の進みが悪いわーって、ブタ出したほうがいいんじゃ。

つか、少時間つけて、あと消せばいいのか。

ちと考えてみます^^;

いろいろがっかり

先週あった、いろいろがっかり。

まず、5/13の外作業で直した原稿が、まるで寝ながら書いた授業のノートのごと、意味不明の文章となってました。いやー。
オペレーターさんの作業ミスかと思っていたら、わたしの文章じたいがとんちんかんだったsweat01 (ヒト疑う前に、自分を疑え、ですな。反省)。
それが本になる前の最終確認で発覚し、その場で急遽文章ひねり出す羽目に。

さらに、せっかくウーロン姫既刊本の誤植直す機会を得たのに、全部訂正が入れられなかったかも・・・down な事態に(期限に間に合わなかったのよ・・・・)

そして、お気に入りで、つけまくってたピアスが破損。おっきなわっかのヤツだったんですが、留める部分がおれました。片耳だとつけられないデザインなのにぃ。

とどめに、風邪引いてしまいました。日曜日に外出して、もらってきちゃったみたい。
おまい、熱出してる暇があるのか? つか、頭痛いと仕事にならないのよぅ。

でも、でもね。

文章はちゃんと直しました。本になるときは、まともになってます。
誤植も、直りつつあります。次の機会には全部解消されると思います。
(お手紙で指摘してくださった方、ありがとうございました! 反映が遅れたかもなところが、心苦しいでございます・・・)

ピアスも、修理します。自分でつくったんでさ、パーツ買ってくれば大丈夫(面倒だが)。

で、風邪にはこれを飲むのだ!
Jinger
てか、飲みました。効いた! 今日、けっこう元気です。
しょうがの底力って、ほんと底力だわー。
シールはってありますが、道の駅はなぞの(埼玉県)で購入。

なぜ道の駅に寄ったかといえば、ここのところあんまりしょんぼりだったので、
Popy
東秩父にポピー見に行ってきたから。(きのう。かぜひいてるのに^^;)
これも先週、NHKの19時のニュースの最後で紹介されて、見事にそそのかされました(笑)
たぶんわたしだけじゃないはず。
県営牧場の一角の斜面がポピー畑になっていて、それが公開されてたんですが、
平日なのにけっこう人出がありました。

帰りには秩父そばを食べ(くるみそば)、岩魚ずしを土産に買うという超定番な行動に。

そして、食べ物の写真がどっちもないのもお約束です。
ごめん、われを忘れて食べました。またしても。
岩魚ずしなんか、誘惑に負けて帰りの車内であけました。食欲3ミリひっこめて写真とれー。

さてー。明日からは、心を入れ替えてお仕事です。
だから安心してね、担当さま、とここで業務連絡(笑)

今日から6月/鳥籠6のお知らせ

Img_0272
さきどりで、ちょっと涼しげな画像入れてみました。

昨日は、恒例の墓参り日でした。つっても、わたしがすんごく先祖思いというわけではなく
(もちろん、ご先祖様も供養も大事ですが)
たんに、一族郎党の中で一番墓に近いところに住んでいるので、
「ま、行っとけ~」てな軽さなんですが。

で、過去の日記見ていたら、3年前はこの日に開戦してました。
お墓でぶっすり。
ってことは、去年が異例なだけで、今年は平年より数日はやい開戦だったわけです。
2年前は真冬にやられてるし。
なぁんだ、そっかーと、いまだ痒い足をぽりぽりしつつ(掻いちゃだめよね)、
自分をなぐさめております。

さて、ここからはお仕事の告知です。この時間だとビミョーにフライングのラインなんですが、
大丈夫と信じて(笑)、鳥籠6のことを。

お待たせしました。前作の「ぎゃー」から4ヶ月。

来月、7/1に
鳥籠の王女教育係 を呼ぶ王子
が発売となります!

どんな嵐かは、読んでいただくとして・・・

ちゃぶ台、返りました!(書き終っているから過去形)

発売まであと一月、お待ちくださいませ。

時期が近づいたら、いろいろ続報など出せると思います。
わたしの手元には、表紙のラフ(下書きみたいなもの)が届いたところです。カエル健在。

毎回カスカベさんの遊びがきいていてにやっとしてしまいます。

そうそう、今月中に鳥籠5の「今だから~」をやりますね!

というわけで、告知でございました。ぺこり。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

本日も晴天なり?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉