お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。

最近のコメント

無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« カエル殿下参上。 | トップページ | 本日のちょっとしたつぶやき3 »

今だから言えること・暁は伯爵、黄昏は魔王篇

今度こそ、作品裏話でございます。もーいいかげん治って欲しいですが、お腹がまだシブいです。でも元気なので、心配してくださった方ありがとう。大丈夫よ♪

ところで、エンターブレインのサイトなどで、メガレン2のあらすじがアップになりました。文庫の裏表紙にくるのと同じやつです。ご覧になりたい方は、ビズログ文庫ではなく、エンターブレインのHPに行って、トップページのめっちゃ下のほうの右側「発売予定タイトル一覧」をクリックし、出たページのまた下のほう、「POCKETBOOK 文庫」の欄の真ん中あたりの「メガレン2」を探してくださいませ。長い説明でごめんなさい。

で、今だから言えること、メガレン1 今回長文です。ケータイの人ごめん。

以前にも少し書きましたが、これを書いていたのはちょうど1年前です。正確には、メガレン1の前半を書いていたのがこの時期で、後半はスケジュールの都合で夏前、かな? に書きました。多分そうだと思う。

前半やっていた当時、つか1行目を書く瞬間、わたし部屋なき子でした。仕事部屋に業者さんが入った都合で、3日ばっかり行くところがなくて。
というか、家にいなくちゃなんだけれど、仕事をする場所がありませんでした。かといってまるまる3日、昼間ボーっとしているわけにもいかず、キッチンに簡易テーブルとノートPCもって行って、電子レンジと分別ゴミ容器にはさまれて仕事をしておりました。

『グメーラ「魔王」伯。
領民たちが影でそう呼ぶ男が、ミーナの目の前にいる』

このメガレン1の冒頭はキッチン生まれです(笑) 1章め全部くらいはそうかも。しかもPCは98だったよそういや。「あーもー三時だから、職人さんにお茶出さなくちゃ」とか、って席たって、戻ってくると「ファランド、司祭さまをお部屋へ」とか書いてたので、けっこう世界のギャップがはげしかったです。

よく、2作品並行して切り替えが大変ではときかれますが、いえいえ。同じファンタジー世界行き来するほうが、「どうぞお菓子召し上がってくださーい」との行き来よりも楽ですって。
時々、職人さんが相談のためにキッチンに顔だされるのも恥ずかしかったです。
書いている途中って、鶴の機織りみたいな気持ちなので「ぎゃーみないでえ!」みたいな。
もちろん、職人さんは覗いたりなさらなかったんですけれどね。いやそれより、電車のなかで「トラ退治」使っているほうが興味もたれます(あたりまえだ)。
こないだは、横からおじーちゃんが読もうとがんばってました。気持ちはわかる。

そしてなぜこのストーリーが出来たかというと。

ひとつには「姫じゃない子をヒロインにしたかった」からでした。個人的に「ヒメヨメ席は満席です」の気持ちだったころなので。
司祭という設定は、天から降ってきました、文字通り。「さぁてヒロインの職業何にすんべぇ」と思っていたら、ぽろっと司祭が、なんとなく金色のイメージで降りてきて。
「へー、司祭ね」と。とりあえず、うちでは過去にない職業なので採用になりました。
ミーナははじめから二つしばりの三つ編みでした。 
彼女はうちのヒロインでは「くせ毛組」です。だからどうこうとかではなくて、単なるわたしが猫毛のクセ毛でうしろあたま断崖絶壁で、直毛とポニーテールの可能なうしろ頭のふくらみに執着があるせいです。
つい意味もなくわけます。
だもんだから、設定作っているときに「この子くせ毛組かー」とか内心つぶやいておりました。
当然、直毛の場合は「こいつ直毛組かー」とかつぶやいてます。ほんとだからなに。

ネーミングについても、ひとつ裏話を。

バスコイのギー。彼のイメージのもとはガーゴイルです。ヨーロッパの、怪物の形をした雨どいというか吐水口というか。

ガーゴイル、だからギー。じつははじめはガーギーでした。マルチーズのマルちゃんみたいに安直ないつけ方だ。

てなところで、いい加減長くなりましたので、この辺で。

メガレン2のイラスト解禁は4/1です!
しばしお待ちをば~。

« カエル殿下参上。 | トップページ | 本日のちょっとしたつぶやき3 »

今だから言えること」カテゴリの記事

本日も晴天なり?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉