お仕事情報

  • 3/20発売
  • 集英社オレンジ文庫
    今日から「夫」と言われても~NDY企画 任侠事件簿~
  • 新釈 グリム童話 ※アンソロジーです
  • 発売中
  • コバルト文庫
    夜来香恋結店(イエライシャンこいむすびてん)
  • 集英社文庫
    ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた

Imformation

  • 響野夏菜のそのひぐらし へようこそ^^
    * 当ブログは響野夏菜管理のブログです。
  • * コメントは承認制ではありません、お気軽にどうぞ~。 当方の余力その他により、本文欄でコメント返しあるいは内容に触れることもありますが、ないときもあります。あくまでも、こちらの余力いかんなので、気にしないで下さいませ。
  • * 質問もコメント欄、あるいはメールで受け付けますが、原則作品に関することのみ、そして答えられることであれば本文上で回答いたします。メールでお問い合わせいただいても、メールでのお返事は差し上げておりませんのでご了承ください。
  • * 当ブログの内容を、許可なく二次加工・利用・第三者への配布をすることはご遠慮ください。
  • * 不適当と思われるコメントは、投稿者の承諾なしに削除させていただくことがあります。 また、混乱を避けるため、コメント欄を一時的に閉鎖させていただく場合もございます。ご了承ください。
無料ブログはココログ

キューピー3分クッキング

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

5分だけ活躍します

なんか懐かしの特撮ヒーローみたいですが、サブPC(ネット機)が危篤状態です。
起動して元気いっぱい活動して5分ほどでフリーズ。5分てけっこう短いスよ。悠長に「よろしくお願いします」なんてメール書いてると、そのくらい経ってます。
お仕事はメイン機でしているので影響は薄いですが、ブログの更新が…。原稿やコメントを送るのも時間との戦いです。
うう〜。再インストールですみますよう。HDD交換とかやだなー。

などとケータイからの更新でした。計ってみたらこの文章で5分越えてました。
PCで作業してたらアウトでしたわー。

もしかしてブームだったの?

100120_152438 今年の連れ歩きノートに貼ったカレンダーです。

ちなみにノートはmujiです。A5サイズ。

で、今日久しぶりに雑貨屋をのぞいたら、このシリーズと

ほかのメーカーと思われるシリーズと、

とにかくマトリョーシカ柄がてんこ盛りに出てました。

水筒やらランドリーケースやらバッグやら。

どれもこれもやたらかわいくてやばかった。
思わず財布の紐がぐにゃぐにゃにゆるみそうになって慌てて引き締めました。

スタバとかでコーヒー入れてもらうやつがあったらレジに突進だったでしょう。なかったのよ。つか、それはほしかった~。

ともあれ、はやってたみたいですねマトリョーシカ。
そいうえば、そんな雑誌記事を少し前に読んだような読まないような、、、。

まだまだ現役

最近ずっと、ニンテンドーDSサイズのPCがほしいなーと思ってました。
ネットブックもほしい! んですが、先立つものもなし、それはおいておいて。

何社かから出ているものを、どれにしようか比較検討していたのですが、
残念なことに決め手にかけていて。
というか、あれこれ色々出来なくていいから、メールも動画も見れなくていいから、長文をストレスなく書きたいのよ。
と、およそ世のユーザーとはちがう理由を求めてるんだから、そりゃそうですわな。

ひとつ、すっごい優れもので機動力も高い、まさにこれ! というのもあったのですが。
惜しい。カラーじゃないのよ。カラー出たら買います。ほかに何もついてなくて、テキスト打てればいいから。そこは贅沢言わないから出してくれないかなぁ。K社さん。

そもそも、ながらく相棒だったPDAのバッテリーが2分しかもたなくなったのが、「新しいの買おうかなー」の理由でした。
バッテリーを、「もうこれがラストです」といわれて買いだめしたのがウン年前。でもそれも全滅で、もう本体の販売は終了していて、半ば諦めていましたが、このたびバッテリーが売られていることが判明。

つか、あったのよ。店じゃなくネット買いすればよかったのよ。気づいてなかった~。

早速バッテリーを変えて、よみがえりましたわたしの相棒!

これ、メールも動画も機能はついてて(使ってないけど)、カラーでキーボードもジャスト。
カフェお仕事にぴったりの、携帯ゲーム機なみの立ち上がりの早さ。

まだまだ、がんばってもらいますわよザウルスさま!
復活記念に、ちょっとお色直ししてみました。以前のシール「常に初陣」からこちらへ。
Torataiji
わかりやすさを考えて、使用面さかさまです。

あ、以前にご質問いただいて、答えたかもしれませんが、これ「水曜どうでしょう」シールです。
わたくし、「一生どうでしょうする人」でございます。

「ミスター生き地獄」と迷いましたが、干支にちなんでみました。

明日はこれをもって、お出かけです。やっほう。

本日のちょっとしたつぶやき

ケータイに、相手の機種依存絵文字入りのメールをもらって、
変換されない部分に代わりに出る「ここは絵文字よ」という指示文字(みたいなやつ)を、

シネ と読みました。

綴りは「shine」

あのーう。シャイン、じゃありませんかそれ。

キラキラがついていたんだと思うの。

ナチュラルに シネ って、

びくっとしました。

弱ってます、今日のわたし、、、。

ドアなのか扉なのかそれが問題だ

ファンタジー書く人共通の悩みなんじゃないかと思います。
小説上の表記のお話。
わたしが今書いてるのは、というか、たいがいわたしが書いているのは異国風ファンタジーです。
ドレスと剣の世界で、中世風でもあります。時代的には近代っぽいのもありますが、それは置いておいて。

毎度、悩みます。

たとえば、ドアをね、ドアと書いちまっていいものかどうか。

テーブルを、円卓とか食卓にしないで、テーブルと書いていいものか。

最大の難関はドレスです。お姫ィさまたちのご衣装をドレス、と書いていいものか。

あ、ズボンもだ。これは二重苦です。だって普通表記って「パンツ」じゃないスか時代的に。なのにズボンって書くのってどうなの? つってパンツと書くのはもっとなぁ・・・。

かといって、下衣とかいうのもなぁぁぁ。下ばきよりましかと(それこそ下着みたいだ)思いますが、そして以前はそう書いてましたが、描写が出てくるたびに頭を抱えているわたくし。

いやようするに、外来語つかうのに個人的に抵抗があるんですわ、本当は。内心、そこをうまく処理してこそ作家じゃないさ、と思っているのも事実。

その反面、耳慣れない言葉って、読む流れが一瞬止まるのも事実で。

ううむむむ~、どっちをとるべきか。教えて神様。

神様は答えてくれないので、一応、わたしはシリーズごとに線引きを決めています。コメディ色が強いほど、規制がゆるいです。読むときのリズム感優先、がその理由。

ズボンとドレスは、現行シリーズに限っては開き直ってます。だって日本になかったものは、日本語に置き換えると違和感があるのもたしかなので。

例として、ジャム。直訳で果実砂糖煮。正しいけど、、、かわいくないかもしれない(私見)。

カンテラ=洋燈とかね。洋って西洋って意味じゃんみたいな。わたしは角灯を採用することが多いです。苦肉の策っちゃ策です。

フリルやレースみたいにお手上げのものもあります。置き換えたら確実にわかんなくなる、、、。

さらに語源を考え始めるとドツボです。外套を「羽織って」いいもんなのかいな、とか。
ほんと、言葉って生活と密着して生まれるからねぇ。

日本人が日本語で書いているんだからいいのでは、という意見もあるかもしれません。わたしもそうよね、と思う日もあり、いやいや、と思う日もあり。
きっと、正解も不正解もないんだろうなぁ。あるとしたら流行でしょうか。

どんな言葉を選ぶかは、こだわるときりのない問題ですが。

だからこそ、毎度葛藤があります。

ま、こだわってナンボの商売かなとも思います。

なんて。じつはそんなことを考えながらお仕事してます。だから遅いわけじゃありませんよ、担当様。ええ、せっせとがんばってます、ハイ(笑)

そして、いつかきっと細部にまでネチネチこだわった話を書くぞという野望もありますのよ。んなこたどうでもいいから面白い話書け、と心の声が聞こえなくもないですが☆

それはそれ。

といったところで、本日のボヤキ(ちがう、息抜き)はおしまいcoldsweats01
(とくに)ケータイでお読みのみなさま、長文ごめんなさいでした。

今日は何曜?

いやさすがに一気食いじゃないですが、二気食いくらいだったかもしれません、
前記事のお話。

で、こちらが本題。
最近、もはや今がいつなのか半分くらいわかってません。
今日もついさっきまで、月曜だと思ってました。
先週は月曜日がおやすみだったのよね。新成人のみなさんおめでとう、って言うのが遅すぎだ。つか、もうあれから1週間経ったんですか神様! 

ああん、原稿の進み具合はそのままに時だけ戻してください~!!

おわかりでしょうが、取り込んでます。超取り込み中です。
しばし、ここの更新も間遠になるかもしれません。
もしくは連日ボヤキの場かcoldsweats01

告知とかまだやってない「今だから言えること」とかもろもろありますが、
少々お待ちくださいませ。

ってなお知らせだけなのもなんなので、なごみの花画像
Suisen 一眼レフを使ってみました。

カメラに全然知識がないので、フツーのデジカメとどうちがうのさ、重いだけじゃんと
思ってましたが、

撮ってみるとちがーう。

面白いのね。首もげるほど重たいですが。

しかも、言うこと聞いてくれません。全然イメージどおりにいかないのは、要するに腕がないということだけどさ☆

ちなみに、月のクレーターも撮れました。すごっ。

月の図鑑が行方不明で、どれが何かわかんないんですが、
あー、これが「晴れの海」かなとか考えるのは
なかなかたのしいです。

バーガー4種

バーガー4種
話題の先行発売を
全種類食べ比べて見ました
カロリーのことはきかないでください(笑)
腹のかわがやぶけそうだ☆

ななくさがゆ

ななくさがゆ
あんましおいしそうに見えない上に、湯気でくもりぎみの写真でごめんなさい。
最近『伝統文化を大事にモード』が進行中です。超私的にですが。
手ぬぐいと風呂敷がやけにかわいくみえる…。
だもんだから、ブームの一環で今日はお粥。
しかし粥一合ってどうなのさ。作りすぎだよ。米は膨らむのよ(笑)

ステ☆男「秘密の小部屋R」にゼル先生再登場!!

てなわけで、今年3回目の更新はお仕事の告知でございます。

こいつは春から縁起がいいわぃナ、というわけで。

1/31まで開催されるコバルト冬フェア「乙女ちっく☆素敵男子ファア」のケータイ特別サイト「秘密の小部屋R」にゼル先生の再登場が決定しました。

1/4正午更新になる第5回です。明日からか。お正月SPバージョンということのようです。

コバルトにはたくさんステ☆男さんがいるので、「大暴れ」というわけにはいかないですが、ご容赦くださいまし。

そして、前回の作者のゼル先生に対するぼやきにあたたかいコメントありがとうございます。そうよね、魔王と戦ったよね、とかうなずいてしまいました。ゼル先生支持もありがとう。ヘタレですが、こんごともどうぞよろしく。

てなわけで、1/4よりお楽しみください~。

ことしのてちょう

公開でござんす。じゃん。

2010techou なんか去年おととしとピンク騒動(某鳥籠らぶりの件)があったせいか、
来年はどれにしようか~と選んでいて、妙に目に付いて決めました。

色々、ファイルできそうなのもポイント。英語の部分は紙で、出し入れ自由なの。

しかし、人がピンクを選ぶとき、その人は幸せになりたいそうだ☆
これって心の声? 荒野をさすらっているのでしょうか、わたしの心は、、、。

2010年もやるぜ!!

いきなり暑苦しくてすみません。
あけましておめでとうございます、響野夏菜です。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。
そしてみなさまにとって、2010年がよい年になりますように。

2010 今年の年賀状です。
昨年中お手紙を下さった方で住所氏名に書き漏らしのない方には、もれなく届くと思います。
ギリでつっこんだので、元旦には間に合いませんでした、すみません。
3日とか4日とか、気長に待っていてやってくださいませ。

余談ですが、わたしの年賀状は毎年(デビュー以来)、ずっとわたくしが作っております。絵は描くときも年賀状ソフトのを加工するときもありますが、家内制手工業です。以前プリントごっこの時代には、ひぐらし便事務局のスタッフが、せっせと刷っておりました(笑)

だもんだから、基本的にプライベート使用と同じです。文章はちょっと変えてますが、絵は一緒。

今年は絵は画像ソフトですが、初春は拙作です。もちろん筆ペン書きをスキャニングして加工してますが。そんなことに血道あげてるひまあるなら、、、という声が聞こえてきそうでいたたたた。

お正月なので、自虐はやめときましょう。

今年も、色々やります。がんばります!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

本日も晴天なり?

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

集英社文庫既刊

  • ザ・藤川家族カンパニー
    あなたのご遺言、代行いたします/ブラック婆さんの涙/漂流のうた

集英社オレンジ文庫既刊

  • 新釈 グリム童話
  • NDY企画 任侠事件簿
    今日から「姐」と言われても/今日から「夫」と言われても

Cobalt文庫既刊

  • 夜来香恋結店
  • 東京S黄尾探偵団 夏休みだヨ、全員集合!
    (コバルト文庫「書き下ろしアンソロジー① 龍と指輪と探偵団」に収録)
  • 薔薇の純情
    背徳の黒き貴公子
  • 鳥籠の王女と教育係シリーズ(全12冊)
    婚約者からの贈りもの/魔王の花嫁/永遠の恋人/姫将軍の求婚者/さよなら魔法使い/嵐を呼ぶ王子/恵みの環の魔王/魔法使いの選択/〈国守り〉の娘/夢で逢えたら/魔王の遺産/恵みの環の花嫁
  • 今夜きみを奪いに参上!シリーズ(4冊)
    紅(あか)の宝玉/忘れられた楽園/翼のない王/千人王の恋人
  • ダナーク魔法村はしあわせ日和シリーズ
    都から来た警察署長/ひみつの魔女集会/ドラゴンが出たぞ!/いとしのマリエラ/ただしい幻獣の飼い方
  • ガイユの書シリーズ(全4冊)
    薔薇の灰に祈りを/薔薇の灰に恋(こ)がれ/薔薇の灰は雪に/薔薇の灰は闇に
  • 東京S黄尾探偵団シリーズ(全28冊)
    少女たちは十字架を背負う/ 青の封印/ Kの処刑場/五月、拉致られる/さらば愛しき女(ひと)よ/羊たちの祭壇/竹林(ちくりん)温泉殺人事件/時計台の首縊り(くびくくり)の鐘/魔都に鳴く龍/ 君にささげる花束/ Sの葬列/俺たちは天使じゃない/ローマの厄日(やくじつ)/宝島へようこそ/シンギング・バード/奥様は魔女!?(マンガ版)/保健室とマシンガンv/ 嵐の歌を聴け/その女、凶暴につき/八月の雨/Uの烙印/もっとも危険なゲーム/バカップルがいっぱい/雨の海に眠れ/S黄尾、解散!?/ 史上最大の作戦(前編・後編)/奥様は魔女!? リターンズ
  • 振り返れば先生(ヤツ)がいるシリーズ(全2冊)
    振り返れば先生がいる/振り返れば先生がいる2ndシーズン
  • 王子様にキスを
  • 人は影のみた夢シリーズ(全4冊)
    人は影のみた夢①~④
  • 華(はな)は藤夜叉シリーズ(全2冊)
    華は藤夜叉/PURE GOLD
  • アル-ナグクルーンの刻印シリーズ(5冊)
    クィンティーザの隻翼(かたはね)/エズモーゼの左手/星は踊る/ 月を狩る森/砕けた紋章
  • この雪に願えるならば
  • 雨の音洲(あめのおとしま)秘聞シリーズ(全3冊)
    闇燈籠(やみどうろう)心中 桜の章、吹雪の章/ 朧月鬼夜(おぼろづきよ)抄
  • 月虹(げっこう)のラーナ
  • 羽硝子(ハネガラス)の森
  • 睡蓮の記憶
  • カウス=ルー大陸史・空の牙シリーズ(全17冊)
    誘いの刻(とき)/太陽のエセラ/ 祭りの灯(ひ)/嵐が姫《幽幻(ゆうげん)篇》《風雷篇》/忘我の焔/今日命(きょうめい)の螺旋/かさねの鉢植/女神の輪郭(前編・後編)/影朧(かげろう)の庭/聖女の卵/夢眩(むげん)の鏡/華烙(からく)の群れ/蘭の血脈《天青(てんじょう)篇》《地猩(ちじょう)篇》《紫浄(しじょう)篇》

ビーズログ文庫既刊

  • 少年ユヅルの優雅で怠惰な王国
  • 神抱く凪の姫シリーズ(全3冊)
    キレ神様、お目覚めにございます/耐えてください、キレ神様/誓いの刻です、キレ神様
  • 姫さま、恋愛禁止です!シリーズ(全2冊)
    花婿はお馬の王子/旦那さまと呪いのウサ耳
  • 女神の娘の恋歌(こいうた)シリーズ(全3冊)
    暁は伯爵、黄昏は魔王/光の乙女、闇の聖女/一瞬の光、永遠の輝き

幻狼ファンタジアノベルス既刊

  • 半魂香―まどろみの巫女と〈守護者〉―〈上〉〈下〉